« キッチンタイマー「SAVIO」を買う | トップページ | 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る »

カセットデッキ「TC-KA3ES」が壊れた

Cassette

 90年代後半から10年ほどパソコン関連の仕事をしていたこともあり、持っている音源すべてをデジタル化してデータ管理したいと考えていた時期がありました。LPもカセットテープもMDもDATもみんな手当たり次第にデジタル化していたものです。

 ところがここ数年、聴く音楽がどんどんアナログに戻っています。レコードはもちろん、捨てようと思っていたカセットテープも手元に残して楽しんでいたり、eBayで古いカセットテープを落札したり。ああ、モノがあるってわかりやすい。というか、データ化した音源の数が多すぎて管理できないんですね。人間の管理できる物の数には限界があり、自分の限界が人より低いらしいということを実感しています。


 しかし、ある日、カセットを再生しようとデッキにかけると、キュルキュルという音がして止まってしまいます。カセットを替えても症状は変わらず。カセットデッキはTC-KA3ES。すでに製造終了して10年以上経っています。つまりメーカー修理はのぞめません。どうしよう。

※続きます。

« キッチンタイマー「SAVIO」を買う | トップページ | 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/71603576

この記事へのトラックバック一覧です: カセットデッキ「TC-KA3ES」が壊れた:

« キッチンタイマー「SAVIO」を買う | トップページ | 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る »