« 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る | トップページ | 『スパイダーマン・ホームカミング』を観る »

カセットデッキ「TC-KA3ES」の修理をどうするか

Cassette02b

 「カセットデッキ『TC-KA3ES』が壊れた」の続きです

 TC-KA3ESの修理について知人が紹介してくれた業者に相談してみました。「カセットデッキの故障はベルトが原因のことが多い」そうです。「その場合、機種に合うベルトがないと修理は出来ないんです」と丁寧に説明くれました。メーカー系の知人によると、海外には様々なベルトをまとめてパックで売っている業者があるそうです。その筋の方々は、それを買い、中から合うベルトを探して修理するのだとか。パソコンを組むのがやっとで、プラモデルも組み立てられない人間には無理だなあ。

 もう少しネットを調べてみると、古いオーディオ機器を扱う業者の中で「SONY・AIWA製品は独自の部品入手ルートをもっており、特に得意」という業者さんが見つかりました。すごいなあ、インターネット。さっそくホームページの投稿フォームから相談してみます。返ってきたメールによると「機械的または電気的な不具合」が考えられるとのこと。どちらも交換で対応してくれるそうです。さっそく依頼することに。

« 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る | トップページ | 『スパイダーマン・ホームカミング』を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/71668051

この記事へのトラックバック一覧です: カセットデッキ「TC-KA3ES」の修理をどうするか:

« 『新感染 ファイナルエクスプレス』を観る | トップページ | 『スパイダーマン・ホームカミング』を観る »