« カセットデッキ「TC-KA3ES」の修理をどうするか | トップページ | 「Go Pro Seeker」を譲ってもらう »

『スパイダーマン・ホームカミング』を観る

Spmnhc

 スパイダーマンとしてアベンジャーズに参加したピーターは、学校生活の傍ら街の人たちを助けながら、再びスタークから呼ばれる日を待ち続けていた。ある日、ATM強盗を捕まえようとしたピーターは、彼らが怪しい光を放つ兵器を持っていることに気づく。すぐにスタークの部下ハッピーに連絡するが、とりあってもらえない。数日後、再びその光を見たピーターは、自分で犯人をつかまえようと、パーティを抜け出し……。

 15歳のスパイダーマンが、正義のためにドタバタ飛び回る青春映画。ノリは従来の「スパイダーマン」より「キム・ポッシブル」に近い。コンピューターに強い太った友達も出てくるし。ただしピーターはキムではなくロン(笑)。敵のバルチャーはマイケル・キートン。渋いんだけど、この役柄は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を連想させる。制作側も狙っているに違いない。そして大人の常識にいちいち突っかかる今回のMJが素敵。


« カセットデッキ「TC-KA3ES」の修理をどうするか | トップページ | 「Go Pro Seeker」を譲ってもらう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/71730919

この記事へのトラックバック一覧です: 『スパイダーマン・ホームカミング』を観る:

« カセットデッキ「TC-KA3ES」の修理をどうするか | トップページ | 「Go Pro Seeker」を譲ってもらう »