« 子ども用のライトニングケーブルを新調する | トップページ | iPad miniのスマートカバー(レッド)を買い替える »

ダイソーの「iPhone6対応充電専用MicroUSB変換アダプタ」を買う

Microusblightadpt01_2

 できるだけ会社以外で仕事をしたい、というのはいろいろ理由があって、まあ、会社にいることが嫌いなのも当然あるのですが(笑)、会社に戻る時間がバカらしいという場合も実際にはかなりあります。

 そういうときに喫茶店で仕事をしたりするわけですが、最近、電源を取れる場所もずいぶん増えてきました。そういうところでは当然、スマホを充電させていただきながら、テザリングしながらPCで仕事も進めるわけです。

 ハードウエアはいつもMacBook AirとiPad miniとiPhoneを持ち歩いているのですが、鞄に入っているライトニングケーブルは1本だけ。こうなると充電できるのはiPhoneかiPad miniのどちらかになります。もう1本ライトニングケーブルがあれば、電源のある喫茶店に入ったとき、電源からiPad miniかiPhoneどちらかを充電して、もう1本のケーブルでMBAと端末で接続すれば、そちらの端末も充電ができる。

 というわけで、ケーブルを1本買うことにします。

 この場合、ライトニングケーブル2本のうち、1本は充電さえできればいいことになります。それなら先日購入したダイソーの108円ケーブルでいいじゃないですか(ダイソーの「iPhone6対応USB充電専用ケーブル」を買う)。もう一本買おうと思って近所のダイソーに行ったとき見つけたのが、MicoroUSBをライトニングに変換するアダプターです。

Microusblightadpt02

 実はMicroUSBケーブルは、ICレコーダー(この記事で書いているICD-TX50です)をMBAにつなげるためにいつも鞄に入っているんですよ。アダプターを買えばそれを流用することができる。いいじゃないですか。

Microusblightadpt03

 心配だったのはalumaniaのケースで使えるかですが、このあたりは何しろ108円ですから、失敗してもまあいいかという鷹揚な姿勢で臨むことができます。そして、実際に問題なく接続できました。

Microusblightadpt04

 では、これもカバンに入れて出かけることにします。

※その他のiPhone5S関連記事
●半年前にMNPしてiPhone5Sに機種変した話
●iPhone5sを落として割れたガラスを修理する
●iPhone5sの液晶が壊れた
●alumaniaの「EDGE LINE」を買う
●ダイソーの「iPhone6対応USB充電専用ケーブル」を買う

※その他のiPad mini関連記事
●iPad mini Retinaを契約する
●iPad mini用にBluetoothキーボードを買う
●iPad mini RetinaとLOOX Uを比較する
●iPad mini用にスマートカバーを買う
●iPadで校正するためにNote Anytimeをダウンロードした
●Jot miniを買う
●iPad mini用キーボードとしてBluetoothキーボード「Keys-To-Go」を買う
●アプリ「Duet Display」を購入する
●オウルテックの「絡みにくいフラットケーブル」を買う

« 子ども用のライトニングケーブルを新調する | トップページ | iPad miniのスマートカバー(レッド)を買い替える »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/62973415

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソーの「iPhone6対応充電専用MicroUSB変換アダプタ」を買う:

« 子ども用のライトニングケーブルを新調する | トップページ | iPad miniのスマートカバー(レッド)を買い替える »