« PL6のカメラグリップを買おうと思ったけど | トップページ | 映画『シンデレラ』を見る »

アマゾンでHDD「BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 3TB HD-LC3.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]」を買う

3tbhdd01

 子どもが成長すると言うことは、テレビ録画用のHDD消費量が増えると言うことですね。「テレビ録画に消費されるHDD容量は、子どもが1歳年を取るにつれ倍増する」みたいな感じです。

 テレビにつないでいる1TBのHDD、1TBのBWT660、J-COMのセットトップボックスJC5000に内蔵されたHDDが500GBを合わせて2.5TB。これでは足りなくなりました。とくにBWT660のお任せ録画が間に合わない。

 小まめに削除している時間がもったいないので、外付けHDDを購入することにします。BWT660に関してはどうも調子が悪かったので容量を増やす前にまずはそちらを直してからだなと思っていたのですが、不調の原因が判明して問題は解決したので。

 最初は1万円で買える最大容量のHDDを注文しようと考えていたのですが、1万1980円出すと3TBのHDDが買えることを知り、そちらを購入しました。2TBのHDDは1TBあたり5000円弱、それが3TBになると4000円弱になるので。まあ何にしてもハードディスクは安くなりました。

 注文してから気づきましたが、「フラストレーションフリーパッケージ(FFP)」って何だろう? 調べてみたら、アマゾンの梱包形式だそうです。

3tbhdd02

 なにはともあれさっそく接続します。ACアダプタが大きいのでコンセントを選ぶなとは思いましたが、なんとかクリア。277時間の余裕ができました。でもこれもあっという間になくなるのでしょうか。

3tbhdd03

 ちなみにBWT660に外付けHDDをつないで、ちょっと戸惑ったというかよくわからなかったのが次の2つです。

●おまかせ録画を外付けHDDに記録したい
●内蔵HDDに録画した番組を外付けHDDに移動したい

 マニュアルを読んでも分からないので、メーカーに聞いちゃいました。答えは以下の通り。

●おまかせ録画は外付けHDDではできない
メーカーに確認したらそう言われました。内蔵HDDにしかできないそうです。なるほど。

●内蔵HDDから外付けHDDへの移動は詳細ダビングを使う
 手順は以下の通り。
1)リモコンの「スタート」ボタンを押す
2)画面右下の「残す」アイコンを選び、「詳細ダビング」を選択する
3)「ダビング方向」を選び、ダビング元に「HDD」、ダビング先に「USB-HDD」を選択
4)「録画モード」を選び、「高速」に設定
5)「リスト作成」を選び、移動する番組を選択していく
6)「ダビング開始」→「ダビングする」を選択
 こうするとダビングできる回数を保持したまま録画した番組を移動することができます。なるほど。

« PL6のカメラグリップを買おうと思ったけど | トップページ | 映画『シンデレラ』を見る »

テレビ&レコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/59945817

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンでHDD「BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 3TB HD-LC3.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]」を買う:

« PL6のカメラグリップを買おうと思ったけど | トップページ | 映画『シンデレラ』を見る »