« スパークの「ペンスケPC4」を買う | トップページ | 「ルームシューズ/マエストロ」を買う »

昨年買ったBWT660にノイズが走るのでサポートに来てもらった

Bwttrouble01

新年度早々トラブルの話で恐縮です(笑)。

昨年購入していろいろあったBWT660ですが、ずっと見ているとノイズが発生します。最終的には「砂の嵐」状態になっちゃうんですよね。これは使えない。ということで、ちょっと仕事が一段落したこともあり、サポート期間が切れないうちに様子を見てもらうことにします。

サポートに電話をして知ったのですが、レコーダーの点検の場合、パナソニックは午前午後の指定ができないんですね。少なくとも私の場合は「当日の朝に電話をしますので、そこで調整してください」と言われました。その後、再調整をするために電話をかけたら、パナソニックサイドではいつのまにか午後に行くことが決まっていたのですが(笑)。これ、メールでいいから連絡がほしいなあ。まあ、向こうからすると、じゃあウェブ経由で依頼しろよというわけなんでしょうが。

サポートがくる前に、録画データをBDに焼いておこうと思って電源を入れたら、ちょうどうまい具合に(笑)、画面にノイズが走り始めます。あわててスマホで動画撮影。これで証拠ができました。

というわけで、サポートの人にこの動画を見せます。「ありがとうございます。よくわかりました」といって、レコーダーの前に座り、BWT660の電源を入れます。普通に写っていると思ったらすぐにノイズ状態に。

「これですね」
「そうですそうです」

電源を切って再び立ち上げます。そしてサポートさんが何かすると再びノイズ状態になりました。「なんでこんなに簡単に不具合が再現できるの?」と思って見ていたら、どうやらHDMIケーブルを触っているみたいです。

え、犯人はケーブル?

サポートさんは改めてケーブルをまじまじ見ています。そしてカバンから別のケーブルを取り出し、それをテレビとレコーダーに接続してみます。けっこう強くHDMIをゆするのですが、画面は変わりません。

「疑わしいのはケーブルですね。今使われているケーブルはちょっと触るとすぐ画面が乱れるんですが、私が持ってきたケーブル変えたら、もっと強くゆすっても画面はきちんと映っています」

ここからサポートさんは言葉を慎重に選び始めます。「今使われているケーブルはメーカー名が書かれていません。なのでどこの製品かは分かりませんが、安価なケーブルの場合、端子の形が歪んでいたりして、うまく接続できていないことがありまして」

さすが、しっかりしているなあ。よく覚えていないけど、たぶんそのケーブルはどこかで安く手に入れたやつだと思いますよ、見立ての通り。それをハッキリ言わないのがすばらしい(笑)。

つまり端子の形状がしっかりしていないから、再生している間に接点がずれていき、その結果、正常に表示されなくなる、ということのようです。

というわけで、現時点では犯人はBWT660ではない可能性が濃厚。疑ってごめんなさい。新しいHDMIケーブルを買ってきます。今度はパナソニックの純正にします。もしかしたら、短すぎたりするのかもしれない。ギリギリでつながっているからずれやすいことも考えられますからね。

 というわけで、パナソニックブランドのHDMIケーブルを買ってきました。純正を買えば文句も言われないだろうと(笑)。そして、ぎりぎりだとうまく接続できないかもしれないので、余裕を持って2m。2750円でした。さて、どうなりますか。

 でも、こうしてみても、形状の違いはよくわからんなあ。

Bwttrouble02

そして値段的にはAmazonの方が安い。

でも今回のポイントは値段にこだわると痛い目に遭う、ですからね(笑)。

« スパークの「ペンスケPC4」を買う | トップページ | 「ルームシューズ/マエストロ」を買う »

テレビ&レコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/59490237

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年買ったBWT660にノイズが走るのでサポートに来てもらった:

« スパークの「ペンスケPC4」を買う | トップページ | 「ルームシューズ/マエストロ」を買う »