« iPhone5sを液晶回りを修理する | トップページ | Mac用のウイルス対策ソフトを入れる »

液晶ディスプレイ「U2412M」を買う

Dell24inch

 2006年3月に購入したデルの液晶ディスプレイ「デジタルハイエンドシリーズ 2007FP HAS 20インチ TFT液晶モニタ」(仕様)がさすがにかなり暗くなってきました。もう数年前くらいから、買い替えたいなあとは考えていたんですよね。ただ、このディスプレイの解像度は1600×1200。1〜2万円で買えるディスプレイは1920×1080が多くて、買い替えると天地の解像度が低くなってしまうのがネックになって、踏み切れずにいました。たとえ一部だとしても新しい方がスペック的に劣っているのはねえ。

 かといって天地が1200を超えるモデルは急に値段が高くなってしまう。まあ、2007FPを買った時は配送料、消費税込みで6万5375円したのですから、それに比べればという気もするのですが、でもそれを言うなら、その前に買った液晶ディスプレイは15インチ、1024×768で10万円以上しましたから(笑)。

 そんなに時、久しぶりに見たデルのサイトで24インチの「U2412M 24インチワイドモニタ」が期間限定2万4056円で売っていることに気づきました。送料、消費税込みでも2万5980円です。解像度は1920×1200と、天地もダウンスペックになりません。というわけで購入することにしました。

 実際に設置してみます。

Dispay

 上が前の「2007FP」、下が新しい「U2412M」。やはり比べてみるとかなり大きいですね。

 もう一度、変更点を整理してみます。

購入時期 2006年→2015年
サイズ 20インチ→24インチ
解像度 1600×1200→1920×1200
価格 6万5375円→2万5980円

 さてこのディスプレイはどのくらい使えるのでしょうか。もし前回と同じ期間使うとしたら2024年。東京五輪、終わってますね。

 そのころ、パソコンってどうなっているんですかね。前のディスプレイを買った2006年って、iPhoneが発売される前、YouTubeが米国でサービスをスタートさせた翌年ですからね。もうどうなっているか、誰にも予想つかないですよねえ。

« iPhone5sを液晶回りを修理する | トップページ | Mac用のウイルス対策ソフトを入れる »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/58689468

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶ディスプレイ「U2412M」を買う:

« iPhone5sを液晶回りを修理する | トップページ | Mac用のウイルス対策ソフトを入れる »