« レコーダーBZ240に「ハードディスク異常」が発生する | トップページ | iPhone5sの液晶が壊れた »

iPhone5sを落として割れたガラスを修理する

Iphoneclash01

 2015年最初の記事としては何ですが……

 夜、地下鉄の階段を降りているときに、翌日の仕事の電車を確認していたら、スマホを落としてしまいました。そして見事にガラスが割れました。

Iphoneclash03

 iPhoneの右上がへこんでいて、そこからガラスにひびが入っています。とりあえず機能的には問題なさそうです。ネットも見られるし、通話もできるし、写真も撮れる。でもガラスが割れている(笑)。

Iphoneclash02

 この機会にiPhone6に変えるかという思いも一瞬頭をよぎりましたが、まだ2年縛りが1年以上残っています。せっかくMNPのタイミングを家族と合わせたのに、ここで俺だけ機種変するのもなあ……。

 というわけで、修理金額を確認してみます。

 AppleCareとか、キャリアの保障サービスに入っていないので、アップルだと1万3800円。税別だから1万4904円か。


 ネットを検索すると、1万円以下で修理しますというお店がけっこう出てきますね。そういえば池袋でも前を通ったことがあったような。

 ネットを調べてみたら自分で交換するという方法ものっていました。ちょっと心ひかれるなあ。5Sでもできるのかな。

 ただ、最近気になっていたのが、ひび割れたスマホを使っている人を意外に見かけると言うこと。これでちょっと使ってみるかな。そしてあまり使っていないiPad miniを活用する方向に持っていく、というのはどうでしょう(笑)

──なんて、呑気に考えていたのですが、翌日にはやっぱり修理することにしました。

 けっこう派手に割れているので、スマホを操作する度に指先が痛くなるんですよ。電話をすると耳が痛いし、破片が耳の中に入りそうで怖いし。これを使い続けるのは肉体的にも精神的にも難しい。

Iphoneclash04

 とりあえずiPhoneを出荷時の状態に戻します。これでスマホの中から他人様の情報はなりなりました。

 次にショップを探します。アップル純正が安心かなとも思ったのですが、1万4904円(税込)ですからね。しかも一部が傷ついているので、フレームの交換という話が出てくるかもしれない。ホームページにもしっかり「Apple では診断テストを実施して、お客様の iPhone に別の損傷があるかどうかを判定します。別の損傷がある、または追加の修理が必要な場合、保証対象外修理サービス料金がかかることがあります。」と書かれていますから。

 あと、「iPhone を修理サービスに出してから約 1 週間ほどで交換機 (交換用の iPhone) または修理済みの iPhone がお手元に届きます」というのも気になるところ。仕事で使っているのでこれは厳しい。代替機は貸してもらえないのかな。

 悩んでいるうちにも電話はかかってくるし、メールも届きます。指も耳も痛い(笑)。そこで、池袋で見かけたアンオフィシャルなショップに聞いてみることにします(まあ、そっちにするつもりだったから、iPhoneの中から他人様の情報を消したんですけど)。

 女の子が1人だけいるお店で「すみません」と声をかけます。洋服やアクセサリーを売っている店の間にあるお店。レジ奥の小さなテーブルで、女の子がiPhoneを分解していました。なるほど、こうやって作業を進めるんですね。コツと必要な工具と部品さえあればできそうだなあ。

「ガラスが割れちゃったんですけど」というと、ちらっと見ただけで「5sは1万4800円になります」という答えが返ってきました。エキスパートですね(笑)。ただアップルと同じ値段はちょっとねえ。というわけで、もうちょっと探すことに。

 ネットで検索してみると、上の方に出てくるショップに池袋店がありました。そこに電話をしてみると「ガラス交換だけなら料金は税別9800円、所要時間は1時間」と言われました。税込1万584円です。「まわりが歪んでいる場合があるんですが、そのときは1万1800円になります」とも言われました。ということは税込1万2744円か。ここで渡して、昼飯を食べ終わって引き取るということにしました。

 お店はワンルームマンションの一室。パーティションで仕切った向こう側が作業場になっています。iPhoneを渡すと、あれこれテストをし始めます。なるほど、液晶のバックライトや音量も確認するんですね。いろいろとチェックした後、「フレームがへこんでいますね」と担当者。「ここを直さないとガラスがはまらないんですよ」。これで1万2744円コースに決定です。

 ゆっくりと昼食を取って、1時間30分後に寄ってみると、修理は完了していました。クレジットカードが使えると言うことなので、ネットショッピングに使っている限度額の低いカードで支払いました。イマドキはiPadのアプリでクレジット決済ができるんですね。カードリーダーはイヤホンジャックにさしていました。時代はタブレットだなあ。

 ああ、やっぱり割れていないスマホは気分がいいですね。ただフレームにはしっかりと傷跡が残っています。フレームを交換するのではなく、ゆがみを直して、ガラスが収まるようにした、ということなのでしょうか。まあ、歩きスマホをしそうになったら、この傷を見て自戒することにしましょう。

Iphoneclash05

 駅にたどり着くまで、「iPhone修理します」という看板を2つ見かけました。ニーズあるんだなあ。たぶん手順さえ覚えれば意外に簡単にできるんでしょうね。ちょっと古いiPhoneで練習してみるかな(笑)。

──そしてその3日後、再び落としてiPhoneにひびが(涙)。今回は1本しかひびが入っていないのでそのまま使い続けます。はあ、つらい。

──と思っていたら、それから2か月後……(すみません、長くなったので次の記事に続きます)。

« レコーダーBZ240に「ハードディスク異常」が発生する | トップページ | iPhone5sの液晶が壊れた »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/58609454

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone5sを落として割れたガラスを修理する:

« レコーダーBZ240に「ハードディスク異常」が発生する | トップページ | iPhone5sの液晶が壊れた »