« JC-5000で録画した映像はBWT660にダビングできなかった | トップページ | 映画「ゴジラ」を観る »

Rec-POT HVR-HD120SをJC-5000につないでみた

Recpot2

 JC-5000に録画したコンテンツを外に出そうと悪戦苦闘しています。とりあえずJC-5000からダビングが出来るというRec-POTを中古で購入したので(「JC-5000で録画した映像はBWT660にダビングできなかった」参照)、i.LINKでJC-5000につないでみます。

 つないだ上でJC-5000の「プログラムリスト」から、以前、BWT660へのダビングが失敗したテスト用録画を選択して、ダビングを選んでみます。

 お、HVR-HD120Sが認識されている。端末情報は届いていますね。まあ、これはBWT660のときも同じでしたが。

 ダビングを実行します。おお、録画データがJC-5000のプレイリストから消えた。
これはダビングが成功したということで良いのでしょうか。

 これを確認したいのですが、HVR-HD120Sのコンテンツをどう再生すれば良いかがわからない(笑)。なんだか道は長いなあ。

 とりあえず製品のホームページへ行って、マニュアルのPDFをダウンロードしました。

 そもそも、どのくらい録画できるのかな。調べてみると、「120GB モデルで HD レート 10.5 時間/SD レートで 31.5 時間」だそうです。意外に少ないです。というか、買ってからこういうことを調べているのだからダメなんだよなあ。

 マニュアルによれば、Rec-POTで録画しているデータを見るには「Rec-POTメニュー」という画面を表示させる必要があるようです。ただRec-POTのリモコンのどのボタンを押してもそのメニューが出てこないんですよね。

 そんなこんなで、あれこれやっているうちに、JC-5000のリモコンの下部にi.LINKボタンがあることを発見しました。

Jc5000rc

 このボタンで「入力」を切り替えるとHVR-HD120Sが選べます。この状態で「再生」ボタンを選択すると、Rec-POTに録画されているコンテンツが再生できました。

 さらにリモコンでメニューボタンを押すと、噂のRec-POTメニューが表示されました。なるほど、こうなっているのか。

 次にテスト用に録画した映像を消してみます。これもJC-5000のリモコンを使うんですね。メニューを押すと通常のメニューが表示され、JC-5000と同じやり方でコンテンツが削除できました。

 うーん、これと同じことがDIGAのリモコンでできればいいのですが。そうすれば、JC-5000からRec-POTにムーブした動画をDIGA経由で再生してDIGAにムーブできるのではないかと。ただ、Rec-POTをBWT660に接続しても、「対応していません」とはじかれちゃうんですよねえ。ここから数時間、試行錯誤を始めます。一度だけ、Rec-POTで録画したらしい動画をDIGAで再生できたのですが、すぐに出来なくなりました。実は夜中にやっているので、酒を飲んでいて、酔っ払っているのです。だから、出来ても、どうやったか、再現できないわけで(バカ)。

 とりあえず一眠りして、出直すことにします。

 もしかしたら、再生できたこと自体、アルコールが見させた夢だったのか(笑)。というわけで次回に続きます。

« JC-5000で録画した映像はBWT660にダビングできなかった | トップページ | 映画「ゴジラ」を観る »

テレビ&レコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/57041814

この記事へのトラックバック一覧です: Rec-POT HVR-HD120SをJC-5000につないでみた:

« JC-5000で録画した映像はBWT660にダビングできなかった | トップページ | 映画「ゴジラ」を観る »