« DVR-BZ240(ジャンク)を手に入れる | トップページ | JC-5000からDVR-BZ240へ50分番組のムーブに成功する »

リモコンが届いたのでDVR-BZ240を操作してみる

Rmr29

 ヤフオクで落札した三菱のレコーダーDVR-BZ240にリモコンがなかったため、送料込み3500円で購入したDVR-BZ240用リモコン「RM-D29」が届きました。さっそく使ってみます。

 電源ボタンを押してしばらく待つと、お、起動しました。「HELLO」ですって。
Bz240001

 これで起動しないという最悪の事態は避けられました。それにしても電源が入っただけでこんなにうれしいとは、あきらかに何かが間違ってますな(笑)。メニューを呼び出して、録画されているコンテンツを再生してみます。これも成功。よしよし。

 次はいよいよダビングに挑戦します。

 JC-5000でJ-COMの番組を5分間、テスト用に録画します。JC-5000のプレイリストから録画した番組を選び、ダビングメニューを選択します。BZ240がしっかりと表示されます。BWT660とRec−POTも表示されるのが悲しいですが(笑)。

Bz240002

 ムーブを選択。BZ240に「録画」マークが点灯し、録画時間も表示されました。

Bz240004

 そして、このボタンが消えた後に、JC-5000を見ると、録画したコンテンツがなくなっています。よしよし。

 今度はBZ240の録画リストを開いてみます。ここにムーブした番組があれば大成功。でも、最新の日付に、ムーブしたはずのコンテンツがありません。

 あー、やっぱり調子が悪いのか。と思ったのですが、リストをずっとみると、一番古い日付のところにコンテンツがありました。そうかレコーダーの日付設定をしていなかったのがいけなかったんですね。再生ボタンを押すと、しっかり再生されました。

 これで、とりあえず5分までならムーブができることはわかりました。

 後はもっと長時間でも問題なくムーブできるか、そしてムーブしたコンテンツをDVDに焼けるか、です(家人は「ブルーレイだとパソコンで再生できないからDVDでいい」とか言っているのです)。「トレイが開かない」という説明文があった製品ですからね。ここは油断ができない。

 でも最悪、ここに移動しちゃえば家族からは許してもらえるか、なんてずるいことも考えていたりします。

 何はともあれ焼けるかどうかテストをしてみないことには何も分かりません。家にあるDVDは「著作権の関係で記録できません」といわれたので、CPRM対応のDVDを買ってくることにしましょう。ひさしぶりに明るい気持ちで、次回に続きます。

« DVR-BZ240(ジャンク)を手に入れる | トップページ | JC-5000からDVR-BZ240へ50分番組のムーブに成功する »

テレビ&レコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/57103896

この記事へのトラックバック一覧です: リモコンが届いたのでDVR-BZ240を操作してみる:

« DVR-BZ240(ジャンク)を手に入れる | トップページ | JC-5000からDVR-BZ240へ50分番組のムーブに成功する »