« 映画『綱引いちゃった』を観る | トップページ | 映画「トータル・リコール」を観る »

汎用チャージャー「ENERG」を買う

Energ00

 弘前へ出張に行ったときの話です。

 市内から車で40分ほどの宿に仕事で泊まりました。一泊二日の取材です。初日の撮影を進めていると、バッテリーがなくなっています。このバッテリーは純正品ではなく互換バッテリー。前回の取材でも満充電していたはずなのに、すぐになくなりました。買い換えないとダメですね。

 というわけで、予備のバッテリーに買えます。が、こちらも残量がわずかしかないじゃないですか。出発3日前に確かに充電したはずなんですが……。そうなると満充電うんぬんはチャージャーの表示を俺が見間違えた、ということなのでしょうか。何はともあれ、このままでは、2日目の撮影ができません。

 慌てて弘前にある量販店を検索します。ケーズとコジマがヒットしました。充電器があるかどうか、電話して聞いてみます。残念ながらどちらとも在庫はなし。まずい、まずいですよ。2010年以来のピンチです。

 量販店がダメなら、連絡すべきはカメラ店だろう。と考え、ネットでカメラ店を検索。出てきた「カメラのキタムラ」へ電話をかけました。「純正の充電器はないですね」とあっさり。他の店では、調べるのに時間がかかったのですが、さすが専門店──なんて感心している場合じゃない。どうしよう。と冷や汗をかいている私に「汎用の充電器ならあるんですが」と店員さん。「キヤノンのその電池が対応しているかどうかは調べないとわかりませんが」

 汎用の充電器? 「そんなのがあるんですか?」

「あるんですよ。調べて折り返します」

 そして、祈るように待つこと5分。電話がなりました。「対応しています」とのこと。助かった〜。というわけで、さっそく購入してきました。

 Kenkoの「ENERG」という製品。2950円でした。こんな商品があるんですね。

 本体についている端子が移動できるのがポイント。充電したい電池のバッテリーの+とーに合わせて、その端子の位置を調整し、電池をセットします。すると本体がバネの力で電池を挟み込むという構造です。この構造だから「汎用」になるわけですね。

 こんな感じで充電します。
Energ01

 これだけじゃわからないと思うので、もう少し細かな説明をしますね(笑)。

 赤で囲んでいるのが+とーの端子です。
Energ02

 これが広げられます。
Energ03

 この端子の間隔を調整して、それぞれの電池に合わせる。だからいろいろな電池が充電できるわけですね。こんな製品、あるんですねえ。

 ちょっと迷ったのは表示。なかなか充電マークが出てくれません。端子の位置はきちんと合っているはずなのに。

 いろいろ試行錯誤しているうちに、電源ケーブルを接続した状態で電池をセットするのではなく、電池をセットしてから電源ケーブルをつなぐようにすると、電池のアイコンが出ることに気づきました。

 ただ出てきたマークが空の状態。インジケーターが点滅してくれません。
Energ04b_2

 うーん、充電しているのかなあ。あれこれ試行錯誤するのですが、やっぱり空のマークのままです。そこでしばらくそのまま放置することにしました。時間が経った後に見ると、おお、インジゲーターが表示されている。つまり電池が完全になくなった状態では、空のマークが表示されるというわけですね。理解しました。
Energ05b

 あと少しで充電完了、っぽい表示です。
Energ06_2

 そしてこれで充電は完了したみたいです。
Energ07

 というわけで、一晩かけて、電池2個の充電完了。キタムラの店員さんには「純正の充電器と違って、満充電にはならないかもしれませんよ」と言われていたのですが、これだけあれば、今回の取材には問題ありません。いや、助かりました。

 EOSとLUMIX、どちらののバッテリーも充電できます。ビデオカメラ用の電池やエネループも充電できるみたいですね。

 メーカーの商品ページにあった解説を転記します。

リチウムイオンバッテリーパック、ニッケル水素充電池(単3形・単4形)、ニカド充電池(単3形・単4形)に対応し、本機1つであらゆるデジタルビデオカメラ・ビデオカメラ・携帯電話のバッテリー充電が可能です。

 いろいろデジタル製品を持っていく旅行には便利かもしれませんね。

 ただ私は、これからは純正の充電池を鞄に入れていこうと決心しました。実は本体以外にも、タクシー代もすごくかかったので、かなりの出費になったんですよ(涙)。もうこういう目には遭いたくありません。

 荷物を減らすために予備の電池を買ったんですけどねえ。なかなかむずかしいです。

 あとは出張に行くときは「カメラのキタムラ」の場所を確認しておこうと思っていたりもします(笑)。やっぱり量販店より専門店ですね。

« 映画『綱引いちゃった』を観る | トップページ | 映画「トータル・リコール」を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/53123370

この記事へのトラックバック一覧です: 汎用チャージャー「ENERG」を買う:

« 映画『綱引いちゃった』を観る | トップページ | 映画「トータル・リコール」を観る »