« 「Eye-Fi Mobi(8GB)」をiPhoneで使い始める | トップページ | 3DS LLを購入する »

「Eye-Fi Mobi(8GB)」を使ってみた

Eye-Fiが壊れた
・普通のSDカードにしたけどやっぱり不便
・改めて購入することを決意
Eye-FiにするかFlashAirにするかで悩む
・使い慣れたEye-Fiにすることに決める
・Amazonで安かった8GBの並行輸入品を注文
到着してみたら4GBが入っていたので返品
・量販店で買うことを決意
5000円以下で買えるMobiの8GBを購入
・MobiからiPhoneへ画像を転送するように設定←今ココ

 Mobiを差したGF-1でさっそく写真を撮ってみました。

Komen

 光麵の「冷し担々麺」。サービストッピングの玉子がのっています。

 iPhoneのWi-Fiをオンにしたら、さっそくEye-Fiをつかまえて、写真を転送しました。おお、あっさり成功。

 家に帰った後、Mac miniにiPhoneをつなぐと、iPhotoがiPhoneで撮影した写真と一緒に取りこみました。イベントも1つのイベントになっています。これまでは同じ日に撮った写真でも、iPhoneとデジカメで撮影した写真はそれぞれ別のイベントに分けられてしまいました。それをいちいち手作業で統合していたのですが、このやり方ならその手間も省けます。これはいいかもしれない。もう少しいろいろやってみましょう。


« 「Eye-Fi Mobi(8GB)」をiPhoneで使い始める | トップページ | 3DS LLを購入する »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/52756665

この記事へのトラックバック一覧です: 「Eye-Fi Mobi(8GB)」を使ってみた:

« 「Eye-Fi Mobi(8GB)」をiPhoneで使い始める | トップページ | 3DS LLを購入する »