« Eye-Fiが壊れた | トップページ | Eye-Fiのラインアップを理解するのに苦労する »

Wi-Fi内蔵SDカード「FlashAir」についてあれこれ考える

 壊れたEye-Fi(この日記参照)の後継選びの続きです。

 前回、Eye-Fiを使ったので、今回は東芝のFlashAirを使おうと考えたのですが、知人から「対応機種を確認した方がいいですよ」とアドバイスを受けました。

「でも、最新型のミラーレスで使うだよ」と言ったら、「GF1は最新型じゃありません」と冷静に答えられました(笑)。2009年の発売だから4年前です。まったくこれだからデジタルの世界ってヤツは(笑)。

 GF1のSDメモリーカード動作確認商品を見てみます。なるほど、SDHCには対応しているけれど、SDXCは非対応なんですね。

 FlashAirはどっちなんだろう。FlashAirの仕様のページを見ると種別は「SDHC」となっっています。お、大丈夫か。

 でも、念のため、「動作確認機器一覧」でもチェックしてみます。Panasonicのページを開いてみると、ありゃりゃ、デジタル一眼カメラのリストにGF2はあるけれど、GF1は載っていないじゃありませんか。

 ただネットで「GF1 FlashAir」と検索すると、「問題なく使えています」って書いている人、多いんですよね。動作確認はしていないけど、使えるということのようです。

 ただ、ちょっと気持ちはよくないなあ。ここは使い慣れた(ということは間違えなく使える)Eye-Fiで行きますか。ただFlashAirのほうが安いんですよね。

「Eye-Fiのラインアップを理解するのに苦労する」に続く)

« Eye-Fiが壊れた | トップページ | Eye-Fiのラインアップを理解するのに苦労する »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/52401977

この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fi内蔵SDカード「FlashAir」についてあれこれ考える:

« Eye-Fiが壊れた | トップページ | Eye-Fiのラインアップを理解するのに苦労する »