« 小学生向けの国語辞典を探す | トップページ | 取材用のカメラレンズについて考える »

ICD-TX50を買ったのは失敗だったかなと思い始めた理由

 昨年購入したソニーのレコーダー「ICD-TX50」ですが、ちょっと後悔しています。

 性能は全然問題ありません。録音された音質はいいので、インタビューは問題なく使えますし、容量もたっぷり。Macにつなげると外部ドライブとして認識してくれるのもいい。サイズも薄いし軽いし。

 ですが、問題は「表示」。現在、きちんと録音されているのかが、正直よくわからない。

 録音ボタンを押すと、情報が表示されるんですが、これは10秒で消えます。イメージ的には、録音ボタンを押して「こちらで録音させていただきます」といって、テーブルに置いた頃には、もう表示は消えています。

 で、その後は、こんな感じ。
Tc01

 こうなると、本当に「現在、録音している」かどうかがわからないわけです。実は録音中であることを示す表示はあるのですが。どこを見ればわかるのかというと…

 この赤いライトです。
Tc02

 机の上に置いたままだと、この赤いランプが見えないんですよ(笑)。インタビューをしていても、きちんと録音しているのか、気が気じゃない。

 もう少しはっきり録音中であることを示してくれてもいいと思うんですけどねえ。


« 小学生向けの国語辞典を探す | トップページ | 取材用のカメラレンズについて考える »

ICレコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/51414304

この記事へのトラックバック一覧です: ICD-TX50を買ったのは失敗だったかなと思い始めた理由:

« 小学生向けの国語辞典を探す | トップページ | 取材用のカメラレンズについて考える »