« 1人用ホットプレートを新調する | トップページ | 山下達郎のコンサートに行く »

ラジオ「RF-ND280R」の後継に何を選ぶか

Rfnd280r

 2006年に買ったラジオ「RF-ND280R」の調子が悪くなってきました。内蔵イヤホンがちぎれて以来、外付けのイヤホンを接続して使っているのですが、頻繁に音が途切れます。イヤホンを接続し直すとなんとか持ち直すのですが、どうやらこの前に使っていた「RF-NT800R」が壊れたときと同じで、イヤホンジャックがおかしくなっているみたいです。

 ナイトキャップに使っているので、今のうちに候補機種を絞っておくことにします。

 6年前の条件は以下の3つでした。
(1) AM、FM、TVの3チャンネル
(2) FMがワールドワイドチューナー
(3) 液晶にバックライトが付いている

 今はTVが地デジになったので、少しだけ変わりました。
(1) AM、FMの2チャンネル
(2) FMがワールドワイドチューナー
(3) 液晶にバックライトが付いている

 前回の経験からすると(3)が一番難しい条件なので、そこから探してみることにします。店頭で見てみると、バックライトがつくのは以下の2機種。

「ICF-R351」(ソニー)

「SRF-M98」(ソニー)

 パナはバックライトがつくモデルがもうないみたいですね。

 2機種とも、もちろんAMもFMも聴けます。

 問題は(2)。「ICF-R351」はワールドチューナーではないようです。ありゃりゃ。じゃあ、「SRF-M98」でいいかというと、これはこれで問題あり。前機種の「SRF-M97V」について触れたときにも書きましたが、内蔵スピーカーがないんですよね。ワールドチューナーで想定していた用途は、旅行先で内蔵スピーカーから現地のFM放送を流す、というものなので、これではワールドチューナーの意味が……。

 さらにいうと、巻き取りイヤホンも「SRF-M98」にはついていません。これまでの経験からすると、この種のラジオが壊れていくパターンは
1 内蔵イヤホンがちぎれる
2 イヤホンジャックが壊れる
という流れです。
「SRF-M98」を選ぶと、1の段階が省略されるわけで、それだけ製品寿命も短くなる可能性があります。

 まあ、海外のFM放送に関しては、スマホを使うという手もあるんですよね。ネットにつながるホテルならWifiで接続して、ネットラジオを聴くとか。実際、「ICF-R351」を買ってから海外へは2回しか行っていないので、ワールドチューナーは条件から外してもいいかなと思い始めています。

« 1人用ホットプレートを新調する | トップページ | 山下達郎のコンサートに行く »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/45398909

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ「RF-ND280R」の後継に何を選ぶか:

« 1人用ホットプレートを新調する | トップページ | 山下達郎のコンサートに行く »