« ICレコーダーは「ICD-TX50」にしようかと思い始めた | トップページ | 実家のインターネット環境をどうするか(その2) »

実家のインターネット環境をどうするか(その1)

 うちの母親は後期高齢者なのですが、いちおうパソコンも使えるし、携帯メールも普通に打てます。音楽はiPodで聴いています。

 ただ最近、ノートパソコンを広げるのが面倒になったようで、「パソコンはもういいわ」と言い始めました。連絡は携帯メールがあるから、とのこと。孫の写真はPhotoVisionで一方的に送っていますし。
【ソフトバンクの「フォトビジョン」を契約する】

 とはいえ、母親のノートは以前、メモリーを2GBまで増設したんです。
【dynabook TX/850LSのメモリーを増設する】

 それを捨てるのはもったいない。ただでさえパソコンは廃棄するのにもお金が掛かるのですから。

 どうしようかとちょっと考えて、これをカミさんに渡すことにします。かみさんが使っているのはエプソンダイレクトのノートパソコン。たしか時期的には母親のノートと同じ頃ですが、メモリーは512KBと4分の1。解像度も1024×768ドットと1280×800ドットのダイナブックより狭いです。毎日使っているからレジストリにもゴミがたまっているはず。母のダイナブックは先日メモリーを増設するときにいろいろと整理しましたのでこっちのほうが快適だろうと考えました。

 となると、実家のインターネット回線を維持しているのはバカみたいですね。これを解約しないと。

 問題があるとすれば、私が実家に帰ったときにネットにつなげられないということですが、これはイーモバイルの端末を持って帰ればいいと考えました。

 もしものために、父親が使っていたデスクトップも、イーモバイル経由でネットにつなげるように、無線LANアダプタを用意することにします。

 とりあえずPLANEXの「GW-USValue-EZ」を買ってみました。次に実家に帰ったときにセッティングすることにします。

 なぜ父親のデスクトップをネットにつなげられるようにしたいかというと、母親に渡したiPad2の母艦を作りたいからです。今、母は音楽はiPodで聞いているのですが、なれればiPadのほうが便利だと思うようになるんじゃないかと。アルバム一つ選ぶにしろ、アートワークで選べるiPadのほうが便利でしょうし。

 そうなると「iPadに新しいCDを読み込んで」という依頼が来るようになるに違いない。そうなるとCDDBの情報をとるためにも、父親のデスクトップも必要に応じてネットにつなげないといけない。そのとき、カミさんのノートを持って帰るのは面倒ですしね。というわけで、iPadを父親のパソコンとつなげちゃおうと考えた次第です。

 あとは、iPadで音楽を再生する環境作りですな。家庭内LANがない前提で考えないといけませんね。

 電源のオンオフやボリューム調整を考えると、BOSEのCompanion20かなあと思うのですが、ちょっと高いですよね。

 ショップで相談すると、みんなBluetoothスピーカーを勧めるんですが、経験上、Bluetoothって突然つながらなくなったりするような気がします。これが一番困る。というわけでワイヤードで行きたいんですが。

« ICレコーダーは「ICD-TX50」にしようかと思い始めた | トップページ | 実家のインターネット環境をどうするか(その2) »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/45114808

この記事へのトラックバック一覧です: 実家のインターネット環境をどうするか(その1):

« ICレコーダーは「ICD-TX50」にしようかと思い始めた | トップページ | 実家のインターネット環境をどうするか(その2) »