« 実家のインターネット環境をどうするか(その1) | トップページ | 再び2667円でワイシャツをオーダーしてみる »

実家のインターネット環境をどうするか(その2)

 この日記の続きです。

 実家のインターネット回線を解約しようと考えていたとき、うまい具合に(?)インターネット環境がおかしくなりました。家の中でパソコンを使うと、無線はつかまえるのですが、インターネットへつながりません。

 回線はフレッツなので、NTTに問い合わせると、ADSLモデムが不調だという見立て。「それをきちんとチェックするには有料になります」とのこと。さらに「この機会にFTTHにしてはどうですか」と言ってきました。ただ料金は今より少し高め。「ほとんど金額的には変わらないのに、ずっと速くなりますよ」というのがセールストークです。いちおう「母親はほとんど使わないし、子どもが実家に帰ったときのための非常用みたいな用途で、お得なサービスってあります?」と質問したんですが、そういう選択肢を持ち合わせていないんでしょうね。

 というわけで、当初の予定通り、解約することにしました。実家にはイーモバのPocketWifiを持っていく。父親が使っていたValueOneもPocketWifiで使えるように無線LANアダプタを装着する。これで問題ないはず。

 さっそく、先日、購入した「GW-USValue-EZ」(PLANEX)を持って実家に帰ります。

 で、認識させようと思い、前面のUSBポートにGW-USValue-EZを接続し、ドライバーを求められてから、ああ、そうかネットにつながらないのかとその場で気づく泥縄具合。感覚的に「常時接続は当たり前」になっている自分に気づきました。

 さてどうしよう。

 なんだか動作も遅いので、一度、自宅に持っていって、一通りの事をすませてから、再び実家へ返すことにしました。

 自宅でやったことは
1)とりあえずレジストリをすっきりさせる。
2)必要なアップデートを完了させる。
3)USB接続の無線LANアダプターを認識させる。
4)PocketWiFiで接続できるように設定する。

 メモリーを増設しようかとも思ったのですが、このデスクトップでそこまですることはないと考え、思いとどまりました。

 そして後日、ValueOneを実家に持って帰り、テストしてみると、無事PcoketWiFiで接続完了。これで実家に帰ったときのネット環境は確保できました。

 さあて、次はフレッツの解約です。どこに電話をすればいいんでしたっけ。

« 実家のインターネット環境をどうするか(その1) | トップページ | 再び2667円でワイシャツをオーダーしてみる »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/45151723

この記事へのトラックバック一覧です: 実家のインターネット環境をどうするか(その2):

« 実家のインターネット環境をどうするか(その1) | トップページ | 再び2667円でワイシャツをオーダーしてみる »