« 「日食グラス」を買う | トップページ | ラジオ「RF-ND280R」の後継に何を選ぶか »

1人用ホットプレートを新調する

 今よりずっと忙しくて、基本、終電から3本以内の電車で毎日帰っていた時代、大好きな焼肉が食べに行けないのが寂しすぎると考えて、深夜の1時過ぎにホットプレートで1人焼肉をよくやっていました。というか、一時期は勢いがついて、毎晩、1人焼肉という人生。

 まわりから「体に悪い」と言われたのですが、この食生活を続けるうちに、どんどん体重が減っていきます。なんと半年で10キロ減。不健康な痩せ方だろうと思っていたら、健康診断で初めてのオールA。医師からは「体重が減ると違いますねえ」と呑気なお褒めの言葉をいただきました。

 最近になって、医療関係者から「今にして思うと、あれは最近、流行している『糖質制限食』だったんですね」と言われました。たしかに私は焼肉でご飯を食べないんですよね。とにかく肉が好きですから。一部の人からは「ご飯のない焼肉なんて」と言われますが、焼肉で大切なのはやっぱり肉でしょう(笑)。

 この1人焼肉で使っていたのが、象印のミニホットプレート「EHQ−07」「プチまる」という名前がついた1人用ホットプレートです。
Hotplateold01

Hotplateold02

 結婚のお祝いにもらったような記憶があります。いや、役に立ってくれました。

 ただこのプチまる君の弱点は、鉄板が取り外せないこと。鉄板の下に加熱部品があるため、流しでごしごし洗えません。10年使っていまさらな気もしますが、鉄板の部分が交換できるヤツに変えることにしました。

 で、選んだのが、ニトリで売っていた「ホットプレート(タコヤキ&グリル アプレ2 NMA-005)」。1900円でした。安いなあ。
Hotplatenew01

Hotplatenew02

 こんな感じで、プレートを取り外すことができます。
Hotplatenew03b

 プレートが取り外せるだけでなく、たこ焼きプレートと交換もできます。ただうちにはすでにたこ焼き器があるんですよね(笑)。
Hotplatenew03

 さっそく使ってみたのですが、マイナス点がいくつか。まずモードが「オン」と「オフ」しかないこと。プチまる君はもう1つ「保温」というモードがありました。これがないと、意外に不便だと気づきました。焼きすぎるか焼けないかどちらかしかありません。

 あと、鉄板が長方形になっていて、しかもプチまる君より広いせいか、鉄板の上に、すごく焼ける部分と全然焼けない部分が存在します。これも意外に使いづらい。

 改めてプチまる君はよくできた製品だったんだなと実感しています。

« 「日食グラス」を買う | トップページ | ラジオ「RF-ND280R」の後継に何を選ぶか »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/45369586

この記事へのトラックバック一覧です: 1人用ホットプレートを新調する:

« 「日食グラス」を買う | トップページ | ラジオ「RF-ND280R」の後継に何を選ぶか »