« 映画『東京公園』を見る | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査入院にいってきました »

「緊急脱出ツール ダッシュ・スリー」を手に入れる

Dash3a

 ええと、こんな日記を書いていて何ですが、2012年は無駄な買い物をできるだけ控えようと思っています。去年の日記を読み直したのですが、どうも頭の悪い買い物が多すぎる。今年こそ目指せ賢い消費者、です。

 その一歩として、クレジットカードを整理していくことに決めました。知り合いに頼まれて作ったカードが何枚かありますから、まずはそれから。もう解約しても知人にマイナスはないでしょう。というか、まだその銀行にいるかどうかもよくわからないし(笑)。

 ただ解約するなら、貯まっているポイントを使い切ってしまわないと、もったいない。目指すは賢い消費者ですから(笑)。

 カード会社のサイトで確認すると、なんだか中途半端なポイントが貯まっています。商品券には届かない。大してほしいものも見つからない。さて、どうしようかと悩んだ結果、選んだのが「緊急脱出ツール ダッシュ・スリー」という製品でした。

 クルマに乗っているとき、何かの事故に遭って中に閉じ込められたときに、シートベルトを切って窓ガラスを割るためのツールです。さらに手回しで充電するLEDランプがついています。
Dash3b

 こういう一生のうちに使うか使わないか分からない(可能なら使いたくない)ツールはなかなか買うきっかけがつかめないんですよね。でも、もし万が一、使わなければいけない事態に陥ったとしたら。車の中にとじ込められたまま、「ああ、あのとき、あれを選んでおけば…」と思う自分を想像するだけで……。というわけで、ポイントでこれをもらうことにしました。

 そもそも、この手の製品っていくらくらいで買えるのでしょうか。さっそくアマゾンを検索してみました。この製品はありませんでしたが、同様の製品はいくつかありました。

 700円くらいですかねえ。ネットを見ると、「ディーラーにもらった」という人も多いようです。車を買ったときにおまけにつけてもらうんですかね。

 今回手に入れた製品の発売元はカクセーという新潟県燕市の会社です。燕市は洋食器で有名ですよね。で、三条市は金物。この2つがいつもごっちゃになってしまいます。ホームページをよると「家庭用品・キッチン用品・生活用品の製造・卸商社」だそうです。

 アマゾンには同じメーカーの「ダッシュ・ツー」という製品がありました。ライトが付いていないのかな。

 あとはどこに置いておくか、ですね。緊急時にすぐに取れなければ意味がありません。とりあえず運転席側のドアボックスに入れておきました。でも、転倒したら、どこかに転がっていっちゃいそうですよね。みんな、どこにいれているんだろう。

« 映画『東京公園』を見る | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査入院にいってきました »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/43952107

この記事へのトラックバック一覧です: 「緊急脱出ツール ダッシュ・スリー」を手に入れる:

« 映画『東京公園』を見る | トップページ | 睡眠時無呼吸症候群の検査入院にいってきました »