« ミニチャンプスの「ロータス79」を買う | トップページ | 映画『ヤバい経済学』を観る »

iPhoneで「データ通信機能を起動できませんでした」と出たときの対応

01

 なんだか定期的にauのPhone 4Sで「データ通信機能を起動できませんでした」というアラートが出ます。そして「メールを取得できません」と怒られます(笑)。
02

 これに気づくのは、たいてい出勤の電車に乗った後なんですよね。会社に向かっている最中だから、余計にいらいらさせられます。昼過ぎまで待ってみたこともありますが、状況は改善されませんでした。結局、リセットをかけることに。

 iPhone3GS ではこの症状、出たことないんですよね。同僚は「iPhone4でもよくありますよ」と言うんですが、どうなっているんでしょう。

 とりあえずこのときの対処法について、自分のために備忘録としてまとめておきます。

 まずはなにはともあれリセットをかける。そうしないと先へ進めません。

「設定」ー「一般」ー「リセット」と進み、「すべての設定をリセット」を選択します。
03

 でも、ここでいつも不安になるんですよね。「データやメディアは削除されません。」と表示されるんですが、先に進もうとすると「本当に続けますか?」なんて念を押されます。なんだか、からかわれているような気分になります。
04

05

 でも他に方法がないのでリセットするわけですけど。

 すると、次に言語を選ぶ画面が出てきます。これも心臓によくない。完全に初期化されたんじゃないかと不安になりますよねえ。
06

 で、iPhoneを設定するように求めてくるのですが、「iTunesバックアップ」は自宅のパソコンとつながなきゃいけないし、「iCloudバックアップ」はWiFi環境を求めてきます。電車の中ではどうしようもない。
07

07b

 仕方なく「新しいiPhoneとして設定」を選びます。新しいiPhoneとして設定して大丈夫なのかと、ここでも完全初期化されそうな不安にさいなまされます(笑)。
08

 そんな不安と戦いながらも、ここまで来ればiPhoneはいちおう復活。メールも受け取れるようになります。ただ、このあとにいろいろと直さないといけないところがあるんですよねえ。これも面倒で。あとになって「忘れていた」なんて思い出すことも多いです。これもストレス。

 というわけで、あくまでもパーソナルな設定ですが、備忘録としてリストをあげておきます。
※肝心なことを忘れていたので、後から8)を追加しました

1)「設定」ー「WiFi」でWiFiに接続するときのパスワードを入力
2)「設定」ー「一般」ー「自動ロック」で、自動ロックまでの時間が「1分」になっているのを、いつも通りに「3分」に
3)「設定」ー「一般」ー「自動ロック」でパスワードロックを設定
4)メールがたくさん来る人間なので「設定」ー「サウンド」で新着メールを「なし」に(こうしないとメールが来る度にバイブレーションが作動してうるさいんですよ)
5)「一般」ー「使用状況」で「バッテリー残量」表示を「オン」に。
6)「設定」から壁紙を設定。
7)画面を縦方向にロック。
8)返信メールが文字化けしないようにメールの署名に絵文字を入れる

 いちおうこれで終了です。

 はやく、こういう手間をなくしてほしいよなあ。次のOSバージョンアップで治るのでしょうか?

« ミニチャンプスの「ロータス79」を買う | トップページ | 映画『ヤバい経済学』を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/44012509

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで「データ通信機能を起動できませんでした」と出たときの対応:

« ミニチャンプスの「ロータス79」を買う | トップページ | 映画『ヤバい経済学』を観る »