« MacBook Airを開けてみた | トップページ | セイコー ダイバーズウォッチ SKX007KCを買う »

MacBook Airを使い始めるときに設定したこと、インストールしたソフト

 先日購入したMacBook Airを使い始めるに当たって、設定したものとインストールしたソフトを、備忘録としてメモしておきます。

1)初期設定段階で、家の無線LANには接続。

2)初期設定を終えた後、Firefoxをインストール。

3)Forefox Syncの使い方がよく分からなかったので、Xmarkをダウンロードしてブックマークを同期。

4)Dropboxをインストールしてファイルを同期。

5)ATOKをインストール。これ、トーン&マナーが違いますね。再起動も必要だし。でも、とりあえずこれで辞書も同期できたということで。

6)Jedit Xをインストール。

7)Jedit Xを試していて、辞書が同期されていないことに気づきました。IDを入れれば自動的に同期してくれるわけじゃないんですね。ATOK Syncの使い方を忘れているのでネットで確認。ATOKのアップデートを確認して、ATOK SYNCツールをダウンロード。それでユーザーIDとパスワードを入れると同期できました。

8)Officeの評価版をインストール。これは買うつもりです。ただカード決済になるので、支払い月を本体と別にするために、試用期間ギリギリまで使う予定。

9)画像処理に使っているToy Viewerをインストール。

10)Pocket Wifiのパスワードを入力。出先で使えるようにしました。

 さてこれで仕事に使えますかね。

 久しぶりに自分で使うマシンのセッティングをしてみて思ったのは、やっぱりクラウドって便利だなというもの。IMEの辞書、ブックマーク、それにWebメールを使っているのでメール。この3つをいちいちコピーしなくていいというのはずいぶん楽です。時代は変わっていますねえ。


« MacBook Airを開けてみた | トップページ | セイコー ダイバーズウォッチ SKX007KCを買う »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/43274423

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Airを使い始めるときに設定したこと、インストールしたソフト:

« MacBook Airを開けてみた | トップページ | セイコー ダイバーズウォッチ SKX007KCを買う »