« Racing Modelsの「サーテースTS20」を買う | トップページ | LOOX U50X/V用に「FMVNBP162対応バッテリー」を買う »

2万9800円で買ったVersaPro VK23E/R-Cの話

000

 衝動買いで購入したVersaPro VK23E/R-C。久しぶりに買ったノートパソコンなので、きちんと記録に残しておこうと思います。
【LaVie Mの不調に我慢できず、VersaPro VK23E/R-Cを2万9800円で衝動買い】

 ただイマドキのパソコンをまったく見ていない人間の書くことなので、そのあたりはご容赦を。私が仕事で最新のパソコンをチェックしていたのはWindows XPあたりまでですから、もう10年前になります。当時は主要な新製品はほとんど触っていたんですけどねえ。

 さて、今回のパソコンは「子ども用のノートパソコン」として購入しました。学校でパソコンの勉強をしているだけでなく、最近は塾の問題もネット経由で出されたりします。さらに、イマドキの小学生は、ディズニーのゲームサイト「マジックキャッスル」で友達と遊びたいなんて言い出すのですよ。
【マジックキャッスル】

 それらがストレスなく使えるかどうかが、今回のノートパソコンのミッションとなります。まあ、つまるところは「ネットができれば十分」ということなんですが(笑)。

 実機を見て思ったのは、意外に質感がいいなということです。ブラックのボディはプラスチッキーな感じはしません。昔の格安ノートとは全然違います。値段はずっと安いのに。

 サイズはこんな感じです。比べている雑誌は「週刊少年サンデー2011年50号」(笑)。
001

 基本スペックは以下の通りです。
CPU;Celeron 925 (2.30 GHz)
メモリー;2GB
ディスプレイ:15.6型TFT(WXGA1,366×768ドット)
HDD容量:約250GB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ

 CPUはCleleron 925。1コアみたいですね。ただこのあたりの差は使い方にもよります。「ネットとメール」という用途なら問題ないでしょう。

 メモリーは今安いですけど、それにしても本体価格が2万9800円ですからねえ。「4GBにして」とは言えません。たとえばMacBookAirのメモリーを2GBから4GBにすると価格が9240円上がります。2万9800円のノートにしてみると、9240円値上げするということは、実に31%アップ。それは高すぎる。数日使ってみた限りでは、それほど重い気はしないので十分かなと。

 せっかくなのでメモリーを見てみることにします。

 これが底面。
002

 ネジを4本外せば、カバーが取れます。
003

 サムスンの「M471B5773DH0-CH9 PC3-10600S」というメモリーがささっていました。
004

 2GBのDIMM(DDR3 SDRAM PC3-10600)は、安いところだと1000円くらいで買えるみたいです。しばらく使ってみたら増設してみることにしましょう。

 光学ドライブはいわゆるDVDマルチ。光学ドライブは「ないと不便」「あればOK」という気がします。基本的に据え置きで使うならCDとDVDが読めてCDに書き出せれば十分でしょう。ブルーレイまでは必要ないです。ムスメが「自分のパソコンでブルーレイが見たい」なんて言い出すのかな。でもその頃にはネットでHD動画を楽しむのがあたりまえになっているような気がします。

 HDDは、イマドキの外付けの値段を考えると物足りないですが、動画を保存する予定もないので、これで問題ないはず。容量が足りなくなったら、外付けを買ってもいいし、クラウドのサービスを活用してもいいわけで。

 1366×768という液晶は、1280×800というモデルより横幅が大きくて縦が小さいわけですけど、マルチウインドウにした場合は、横幅が重要な気がします。タテの差32ドットよりヨコの差86ドットが大きいのではないかと。まあ、この辺りは実際に使ってみないとわからないですけど、前に使っていたLaVie Mの1024×768より使いやすいのは間違いないかと。

 次にインタフェースを見ます。端子類は左右側面に集中しており、背面と全面にはいっさいありません。

 向かって左側の側面に、奥から(1)LAN、(2)VGA、(3)USB、(4)マイク、(5)ヘッドホン、(6)TypeIIのPCカード。SDのカードスロットがなくて、TypeIIというのが企業モデルらしいですね。昔、まだ自分でデスクトップを自作していた時代には、必ずTypeIIが読めるカードユニットを組み込んでいたものです。懐かしいなあ。でも、さすがにもうTypeIIのカードを使うことはないでしょうねえ。
005b

 向かって右側の側面には、手前からから(7)USB、(8)光学ドライブ、(9)USB、(10)USB。手前のUSBスロットは、USBメモリーを使うときなどに、便利そうです。
006b

 キーボードはオーソドックスな配列です。変わったレイアウトを採用する予算もなかったのでしょうが(笑)。Enterキーが大きいのはいいなあ。スペースキーはもっと長くてもいいですが、ノートじゃあこれがいいところかな。左右にスペースがあるので、キーボードはもっと大きくできるはずですけど、実用的には問題なし。女の子が使うにはちょうどいいかもしれませんね。
007

 さて、次は、久しぶりにベンチマークソフトでも走らせてみますか。

 ちなみに私が買ったJoshinでは、さすがに売り切れていますね。

 アマゾンだとこんな感じ。

「よく一緒に購入されている商品」に2GBの増設用メモリーが表示されているところが、さすがアマゾン。抜け目がありません。

« Racing Modelsの「サーテースTS20」を買う | トップページ | LOOX U50X/V用に「FMVNBP162対応バッテリー」を買う »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/42979045

この記事へのトラックバック一覧です: 2万9800円で買ったVersaPro VK23E/R-Cの話:

« Racing Modelsの「サーテースTS20」を買う | トップページ | LOOX U50X/V用に「FMVNBP162対応バッテリー」を買う »