« パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を買う | トップページ | 新大阪駅のデリカKYYでソース重を買って食べる »

パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を使ってみた

 10年前に買った日立のプラズマが壊れたので、買い換えた「TH-P46ST3」。使ってみると、いくつか見えてきました(買ったときの日記は【パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を買う】)。

 これが今回買った「TH-P46ST3」。
Tv0003b

 で、こっちがこれまで使っていた「Wooo W37-PDH3000」。
Tv0001b

 画面は大きくなっているけれど、全体的な作りはコンパクトになっていますね。当然その分、犠牲になっているところもあるわけで。

 カミさんと私の共通した第一印象は「いろいろとチープになっている」でした。

 本体の作りやリモコンの質感もそうですし、いちばんわかりやすいのは音質ですね。「会話が聞き取りづらい」とはカミさんの弁。

 とはいえ、前のWoooは1インチ1万円以上した時代のもの。今は1インチ3000円以下ですから、コストがかけられないのは当然です。このあたりは使っているうちに慣れるでしょうし。

 アマゾンを見たら、昨日より5000円下がって、10万1600円になっていました(2011年10月6日現在)。1インチあたり2209円。いや、すごいことになっています。

 不便なのは赤外線リモコンを転送する装置がついていないこと。Woooにはビデオコントローラーという端子がついていたんですよ。それがないので、キャビネットの中にしまったJ-ComのSTBが、扉を開けないとコントロールできなくなってしまいました。

 アマゾンで「赤外線リモコンリピーター」というのを見つけましたが、けっこう高いですね。

 あと、以前の日記にもちょっと書きましたが、買ってから見落としていたと感じたのは、入力端子の数です。

 ST3の端子はHDMI×2、アナログ×2、D4×1。

 うちはJ-COMをD4端子でつないでいるので、Wiiをアナログに、PS3をHDMIにつなぐと、残りはHDMI×1にアナログ×1。

 残ったHDMIにはDVカメラやiPadをつなげようと思いますので、これでアナログしか残っていないことになります。

 買った後、この話を量販店の販売員にしたら、「HDMIは最低でも3つ、できれば4つは欲しいですよね」とあっさり言われてしまいました。え〜、買う前に言ってよ(笑)

 まあ、いざとなったらセレクターでも買いますか。HDMI用のセレクターを調べてみると、意外に安いの、ありますね。

 その他の買い物としては、HDMIケーブルを2本買いました。

 1本はPS3用にPLANEXの「ハイスピードHDMI Ver1」。アマゾンで800円でした。安い。

 もう一本はHDR-TG1で撮った影像をテレビで見るためのケーブル。長さは迷ったのですが、テレビの隣にTG1を置いてみるというシチュエーションを考え、一番短かった0.7mにしました。エレコムの「イーサネット対応HDMI-MiniケーブルA-C DH-HD14EM07BK」というケーブルです。ビックカメラで2180円。アマゾンだともっと安いですね。まあ、テレビを買ったポイントを使用したので、問題ないですが。

 TG1も使いこなしていないハードです。買ったのは2年も前なのに(【HDR-TG1を買う】)、使ったのは数えるほど。

 これを使いこなすには、きちんと動画を管理できるハイスペックなPC(またはマック)が必要で、というところで止まっています。

« パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を買う | トップページ | 新大阪駅のデリカKYYでソース重を買って食べる »

テレビ&レコーダー」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/42314210

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を使ってみた:

« パナソニックのプラズマテレビ「TH-P46ST3」を買う | トップページ | 新大阪駅のデリカKYYでソース重を買って食べる »