« 麺舗十六で「十八番(ビー麺)」を食べる | トップページ | ゴルフV GTIのタイヤを「Pilot Sport PS3」に替える »

喜多方ラーメン

 地震の影響、我が家はほとんど被害がなかったのですが、早朝に帰宅したら、私の部屋だけひどいことになっていました。まあ、いろいろなものを適当に積み上げているので、当然といえば当然。東北には友人もそれなりにいるのですが、彼らに比べれば全然たいしたことはありません。

 実は地震の一週間ほど前、福島県喜多方市に仕事で行っていました。名物のラーメンも堪能しました。今、現地のお店がどうなっているかはわかりませんが、交通が復活したら、お世話になった方々のところへ再び伺うつもりです。そのときの備忘録として、喜多方のラーメンをここに記しておきます。この未曾有の事態が落ち着いた後、みなさんが喜多方へ出かけるときの参考になれば幸いです。

●源来軒
 比較的に駅に近いところにあります。ここが喜多方ラーメン発祥の店といわれているらしいですね。比較的遅い時間までやっていました。
Regenraiken

●喜一
 もともとは会津若松市でステーキハウスを営んでいたご主人が、「横綱に挑戦する気概」で開いた店。スープがおいしい。朝からやっているので(「朝ラー」というそうです)、10時半にスープが切れて閉店、ということもあるとか。
Rekiichi

●坂内食堂
 市役所近くにある有名店。休日は大行列だそうです。スープの色がびっくりするくらい薄い。それでも十分おいしいのは、やっぱり水がいいんですかね。
Rebannai

●まこと食堂
 ここも有名店。朝の7時半からやっているということで7時半ちょうどに行ってみたのですが、もう開いてました。何時からやっているんだろう。
Remakoto01

 昔ながらの店内もいい感じ。
Remakoto02

●上海
 古くからある酒蔵のお兄さんに「よく行く店は?」と聞いて教えてもらった店です。厨房には女性二人。そのせいか、行ったときは女性客しかいませんでした。
Reshanhai

 最近は喜多方ラーメンも多様化しているそうですが、今回は基本のあっさりした醤油味ばかり食べました。この手のスープは東京だと物足りなく感じるんですが、どれもおいしかった。地元の人に言わせると「水がいいから」だとか。

 喜多方はもともとおいしい地下水に恵まれた地域ですが、ラーメン店は地下水ではなく水道水を使わなくちゃいけないそうです。でも「水道水も他の場所とは全然違う」と喜一のご主人は言っていました。水道課の方によれば「もともときれいな水を使っているので、最低限の薬品しか使わなくて済む」。喜多方市水道課は、この水道の水をミネラルウォーターとして販売していたりもします。これも次に行ったら買ってこよう。

« 麺舗十六で「十八番(ビー麺)」を食べる | トップページ | ゴルフV GTIのタイヤを「Pilot Sport PS3」に替える »

食事関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/39296081

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方ラーメン:

« 麺舗十六で「十八番(ビー麺)」を食べる | トップページ | ゴルフV GTIのタイヤを「Pilot Sport PS3」に替える »