« 映画『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』を観る | トップページ | LOOX R/A70用にブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を買う »

ヨーロッパ軒で「カツ丼」を食べる

 先日、久しぶりに福井へ行ってきました。たぶん15年ぶりくらいですかね。メインの目的地は越前市だったのですが、福井市にも立ち寄りました。いい機会なので、仕事を終えた後に、ソースかつ丼の元祖と言われる「ヨーロッパ軒」に行ってきました。

 福井市に行ったのは休日の夕方だったのですが、駅前は正直寂しい感じです。
Re049

 でも、これは最近、どこの地方都市もいっしょですよね。群馬県前橋市とか秋田市とかでも同じ印象を受けましたから。

 ヨーロッパ軒は駅から歩いて15分くらいの所にありました。なかなか立派な店構えですが、老舗という感じではなく、比較的新しめの洋食屋さんというイメージ。清潔感があります。のれんには「西洋御料理」という文字。その隣には「福井名物 元祖ソースカツ丼」というのぼりが立っています。
Re049b

 メニューは何種類かありましたが、店員さんに示されたのは「福井名物」と書かれたメニュー。基本的に「カツ丼セット 1050円」しか載っていません。
Re050

「福井ではカツ丼というとソースカツ丼で、一般的なカツ丼は玉子カツ丼と言います」という話を、ここに来る前に会った人に聞きました。別の人からは「玉子でとじたかつ丼のほうが上等なので上カツ丼と言います」とも。つまりこれがソースかつ丼なわけですね。セットはサラダと味噌汁が付くようです。とりあえずオーソドックスに「カツ丼セット」を頼んでみました。

 待っている間に別のメニューを見ます。カツ丼単品は850円ですか。それよりなにより一番上に書かれた「ソース・カツ・ご飯の絶妙なバランスをご賞味ください」という文章に心引かれます。ここにキャベツが入ると、バランスが崩れるんですよね。
Re051

「お持ち帰り」もできるんですか。今日は買いませんが。
Re053

 なんてメニューを見ているうちに、いよいよカツ丼が出てきました。カツ丼と味噌汁とサラダのほかにもうひと皿、お盆の上にソースの皿が置かれています。味が薄かった時用だそうです。
Re054

 どんぶりに載っているのはカツは3枚。1枚1枚が大きめです。桐生のソースかつ丼より二回りくらい大きいといったところでしょうか。去年行った大阪の「喜多呂」とよく似ています。「喜多呂」はやっぱり福井流なんですね。料理名は「カツ丼」でしたし、デフォルトはサラダと味噌汁がついたセットになっていましたし(私はよくわからず単品を頼んでしまったのですが)。
Re056

 というわけで実食。カツは薄く潰してあるので、食べやすい。このあたりは桐生にも似ています。コロモにもしっかり味がついていますが、桐生の味付けよりちょっと甘いかなあ(この辺は食べ比べているわけではないので、自信はありませんが)。
Re057

 ソースのご飯へのしみ方も良い感じです。大切なところが何かよくわかっている証拠です。と偉そうに批評してみたりして。
Re058

 いや、おいしかったです。前に書いた野瀬泰申さんの説が正しいなら、福井と桐生のソースかつ丼は元はいっしょということになります。たしかにルーツが同じだと思わせるソースかつ丼でした。

 レジに行ったらその横に「ヨーロッパ軒特製カツ丼ソース」というのが売っていたので、思わず買ってしまいました。
Re059

 レシピ付きです。今度作ってみよう。
Re060

 ヨーロッパ軒のホームページでは、きちんと通販もやっていますね。

 福井駅に帰る途中に、いくつものソースかつ丼ののぼりを見かけました。ここは確か駅ビルの中じゃなかったかな。
Re061

中にはファーストフードみたいな店も。「小川家」というんですか。480円は魅力だなあ。
Re062

 そういえば「福井では普通のカツ丼を上カツ丼という」と教えてくれた人は「ヨーロッパ軒は高いから、たいていは小川家で食べます」とも言っていました。個人的にもソースかつ丼は「おいしいけれど、基本的には廉価などんぶり」であるべきだと思うので、こういう姿は正しいと思います。東京に進出しないかな。ちなみに小川家の看板に載っている「ソースかつカレー」も気になります(笑)

※ソースかつ丼関連の記事は単独サイドにまとめることにしました。ここに載っていなかったソースかつ丼にも振れています。もしよかったらご覧ください → 【ソースかつ丼への道】

« 映画『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』を観る | トップページ | LOOX R/A70用にブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を買う »

ソースかつ丼」カテゴリの記事

食事関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/37270502

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ軒で「カツ丼」を食べる:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/18 09:40) [ケノーベル エージェント]
福井市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 映画『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』を観る | トップページ | LOOX R/A70用にブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を買う »