« ヨーロッパ軒で「カツ丼」を食べる | トップページ | 『バビル2世ザ・リターナー』1巻を買う »

LOOX R/A70用にブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を買う

Rehstnnpm1101

 自宅のWindowsマシンとして、出張の時に使う光学ドライブ付きマシンとして使用しているLOOX R/A70。自宅ではこれにBluetoothマウスLogicool M555bを使用しています。やっぱりBluetoothは、USBポートを塞がないのがいいですね。

 外出時には以前買った「rotino」を使っていたのですが、先日、使えなくなりました。一年半の寿命ですか。ちょっと短くないですかね。

 で、外出用にもBTマウスが欲しいなと考えて、サンワサプライのブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を購入。選んだ理由は、シンプルに「携帯性」。カード型なので、PCカードスロットに入れておくことができます。これなら忘れる心配がない。USBポートと違ってTYPE IIのPCカードってほとんど使う機会がないので別に塞いでも気になりません。それにしてもホント、TYPE IIのPCカードって使わなくなりましたね。昔は、デスクトップを自作するときには、必ずPCカードドライブも付けていたのに。

 これが収納するときの状態。
Rehstnnpm1102

 で、これが使用するときの状態。
Rehstnnpm1103

 というわけで、HSTNN-PM11を使ってみました。

 まあ、やたらとマウスがどこかへ行ってしまうタッチパッドに比べると、ずいぶんストレスは軽減されました。ただ、気になるのは、ホイール・スクロール機能がないこと。気がつかないうちにホイールを回そうとしている自分がいます。

 この機能、いつのまにか標準になっていますよね。あんな小さな「rotino」にもありましたし。

 パソコンの機能って、気づかないうちにシフトしているんですよね。パソコン関連の媒体で仕事をしていたときは、きちんとウォッチしていたのですが、今のようにそこから離れると、まったく分からなくなります。家電製品のように機能が「枯れて」ないから、戸惑うわけで。

« ヨーロッパ軒で「カツ丼」を食べる | トップページ | 『バビル2世ザ・リターナー』1巻を買う »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/37322004

この記事へのトラックバック一覧です: LOOX R/A70用にブルートゥース光学式マウス「HSTNN-PM11」を買う:

« ヨーロッパ軒で「カツ丼」を食べる | トップページ | 『バビル2世ザ・リターナー』1巻を買う »