« 小樽あっぱれ亭で金ごまを食べる | トップページ | 「Matador」のカバーをまとめて購入。 »

iPhoneの外部バッテリーを選び、買い、そして使ってみた

 これまでiPhoneの外部バッテリーとして、以前購入したiWALKを使っていました。

 買った当初は問題なかったのですが、最近、これではカバーしきれない事態が出てきています。外でずっと取材を続けていて、バッテリーが残り少なくなったので、iWALKを装着。でも夜、帰宅する前にバッテリー切れ、という事態です。

 理由はいくつか考えられます。
1)iPhoneのバッテリーがへたってきた
2)iWALKのバッテリーがへたってきた
3)iPhoneの使い方がハードになってきた

 1)と2)は経年劣化ですから、ある程度仕方がありません。3)に関しては、iWALKを買った1年前に比べて、明らかにiPhone依存度が高まっているのは事実です。iPhoneを以前より使うようになっているのに、iPhoneもiWALKもバッテリーがへたってきている、となれば、こういう事態も仕方がないのかと。

 安心して仕事をするためにも、2回くらいは完全充電できる大容量バッテリーが必要かなと思い始めたのが、約1か月前です。

 30分ほど探してみたのですが、良さそうなのがサンヨーの「KBC-L2AS」です。

 ネットの書き込みをみても、みんな好意的です。USBインタフェースが2つあるので、Pocket Wifiと同時に充電できる、というのも魅力的でした。

 一方、問題点は3つ。

 1つは充電に7時間かかるという点。買った人たちが問題にしています。ただこれは使った日は家に帰って忘れずに充電しておくという規則正しさがあればなんとかなるかと。──って、実はそんなことはできるはずはないのはわかっているのですが(^^)。まあ、二日続けてまる1日外出というケースはそれほど多くないので、予備としてiWALKを充電しておけばいいか、とも考えています。「全部使い切らなければ、充電に7時間もかからない」という書き込みもありましたし。とりあえずこの問題はクリアということで。

 2つめは新モデル「KBC-L2BS」が発売される、という点(買ったときにはまだ未発売でした)。従来モデルとの違いは、出力電流を500mAから1Aに高めた点だそうです。iPadやXperiaなどへの対応ということのようですが、iPhone 3GSは従来モデルでも問題なさそう。発売予想価格は6000円前後で、今、アマゾンで「KBC-L2AS」が3980円ですから、その差は2000円。これも大きい。デジタル関連商品は「欲しいときが買い時」なので、1か月待つのもどうかと思います。というわけで、2つめもクリア。

 そして最後は重量ですね。最近、どんどんカバンが重くなっているような気がするので、正直、今よりも重い物を鞄に入れたくないところ。…ですが、実用面で問題が生じているのだから仕方がないと自分を納得させました。

 以上のような経過を経て、これを買うことに決めました。個人的に、サンヨーというブランド名がなくなるまでは、微力ながら応援したいという気もあります。

 次はどこで買うかです。アマゾンで買えばいいのですが、最近、あのアマゾンの箱を捨てるのが面倒になってきてるんですよね。資源ゴミに出すには、上を止めているビニールテープもきちんとはがさないといけないし。最近、量販店で買うときは、保証書と説明書だけを残して箱は捨ててもらいます(レジがすいているときに限りますけどね)。

 まずはビックカメラでものぞいてみるかと池袋本店へ行ってみました。値段はなんと5480円。10%のポイントをのぞいても1000円アマゾンのほうが安い。1000円のためならビニールをはがして、資源ゴミ置き場に箱を持って行きます。というわけでアマゾンに注文。いっしょにミニUSBとiPhoneを接続する巻き取り式ケーブル「充電万能BN-IPOD2-CW」も買いました。こちらが692円。

 合わせて4672円の買い物です。そして当たり前のように翌日到着しました。
Reenelopeiphone01

 iWALKと比べると、かなり大きく、重いです。
Reenelopeiphone02

 この増加を相殺するだけ、実用性は向上するのか。

──はたして、1か月使ってみた結論は、「重量増加を差し引いてもお釣りが来る」というものでした。

 これまでみたいに、外部バッテリーを接続しても、家に帰る前に電池切れ、ということはなくなりました。3回くらい使ったら、帰宅後に充電、朝起きて忘れないうちに鞄に放り込む、というイメージでしょうか。今のところ、これで困ったことはありません。

 それにしても、バッテリー切れの心配がなくなるだけで、これほどストレス解消になるとは。自分がいかにiPhoneに依存しているかを実感させられたような気分にもなりますね。

 ちなみに「KBC-L2BS」はアマゾンで5149円でした(10月30日時点)。約1200円の差ですか。個人的には今回の選択は正解だったと思うんですけどねえ。

« 小樽あっぱれ亭で金ごまを食べる | トップページ | 「Matador」のカバーをまとめて購入。 »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/37446727

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの外部バッテリーを選び、買い、そして使ってみた:

« 小樽あっぱれ亭で金ごまを食べる | トップページ | 「Matador」のカバーをまとめて購入。 »