« 桐生厚生総合病院の食堂で「ソースかつ丼」を食べる | トップページ | 安いブルーレイプレイヤーを探してみた »

ビールテイスト飲料「クラウスターラー」と「ホルステンノンアルコールビール」を飲む

Rebeertaste02

 人間ドッグの結果が返ってきました。いくつか問題点が指摘されているのですが、それに対するアドバイスはどれも「酒量を減らせ」です。まあ、このアドバイスはもう10年以上続いているわけでして。

 とはいえ、そろそろいい歳なので、何とかしないといけないかなと思い始めたのも事実。そこで、前回調べた「ビールテイスト飲料」に、真剣に取り組むことにしました。

 基本路線は「ビールテイスト飲料だけのノンアルコールデーを作る」というもの。1%未満のアルコールは許容範囲ということにします(笑)。

 ただ先日飲んだ日本製ビールテイスト飲料ではかなり厳しいと言わざるを得ません。まずい飲み物を飲んでいるのでは続くはずもない。というわけで、いろいろなビールテイスト飲料を試してみることにします。

 今回試したのは、ドイツ産ビールテイスト飲料2種類。「クラウスターラー」と「ホルステンノンアルコールビール」です。

 まずは「クラウスターラー」から。なるほど、これは普通の第三のビールみたいな味がするんですね。これなら国産よりもずっといい感じです。

 次に「ホルステン」。パッケージはなんとなく「VEX」を彷彿とさせておいしそうです。味はちょっと癖があるかな。クラウスターラーと続けて飲んだからでしょうか。位置づけとしたは、クラウスターラーと国産ビールテイスト飲料の中間。どっちかとえいばクラウスターラー寄りかな。

 というわけで現時点の順位は以下の通り。

クラウスターラー>ホルステン>ポイント・ゼロ>その他の国産

 さて次はなんにしようかな。

« 桐生厚生総合病院の食堂で「ソースかつ丼」を食べる | トップページ | 安いブルーレイプレイヤーを探してみた »

ビールテイスト飲料」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食事関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/35910783

この記事へのトラックバック一覧です: ビールテイスト飲料「クラウスターラー」と「ホルステンノンアルコールビール」を飲む:

« 桐生厚生総合病院の食堂で「ソースかつ丼」を食べる | トップページ | 安いブルーレイプレイヤーを探してみた »