« 映画『ザ・バウンティ・ハンター』を観る | トップページ | またまたクルマで東京から大阪まで行ってきた(前篇) »

iPhoneのメールが文字化けするのを解決

 iPhone 3GSからPCに送ったメールが「文字化けして読めない」と言われることが、何回か、ありました。

 自分のPCまたはMacで受信する限りはそういうことは起きないので、まあ、たぶん受け手の問題だろうなとは思っていたのですが、でもそれを「直してくれ」と相手に言うのって、なかなか難しいですよね。なにより、相手が読めないかもしれない、という前提でメールを送るのは、仕事じゃありえません。

 というわけで対策を検索してみました。検索ワードは「iPhone」「返信」「文字化け」です。

 いろいろと対応策が出てきたのですが、一番現実的だなと思ったのは「本文に絵文字を入れて返信する」というものでした。

 ここに詳しい内容が書いてあります。要約すると

1)iPhoneのEメール(i)は、UTF-8で送信される。受信側のエンコードがJISコードだったりすると文字化ける。
2)相手に「UTF-8でエンコードしてください」と言えば読めるかも。
3)それが難しい場合はJISコードで送信すればいい。
4)絵文字を1つでも入れるとメールのテキストがすべてJISコードで送信される。

 そのあとに、いろいろなコメントがついてますが、話はどんどん難しいほうへ進んでいますね。

 とりあえず、私はiPhoneメールの署名に絵文字を入れました。署名に入れておけば、自分が忘れていても、メールを送るたびに絵文字が挿入されます。ただiPhoneの署名設定画面では絵文字を呼び出せなかったので、他のアプリで絵文字を表示させ、それをコピーして、署名設定画面にペーストしました。下の画像の「iPhoneから送信」の後についている三角形が絵文字です。これなら文字化けしても大きな影響はないと考えました。
Iphone_mail

 さて、これで文字化け問題は解決したのか。それを確認するには、文字化けする端末がないといけません。幸いなことに、うちのカミさんのノートPCにiPhoneからメールを送ってみるとしっかり文字化けします。ラッキー!(笑)。そこで試してみました。果たして結果は、というと、絵文字を入れると本文は文字化けせずに届きました。おお、すばらしい。署名のお尻につけた絵文字は文字化けしていますが、これは許容範囲でしょう。
Iphone_mail02

 この問題、iPhone4、またはiOS4では解決されているのでしょうか。

« 映画『ザ・バウンティ・ハンター』を観る | トップページ | またまたクルマで東京から大阪まで行ってきた(前篇) »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/35799458

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのメールが文字化けするのを解決:

« 映画『ザ・バウンティ・ハンター』を観る | トップページ | またまたクルマで東京から大阪まで行ってきた(前篇) »