« ジェフ・ブリッジスとコリン・ファレルの「Fallin'&Flyin"」を聴く | トップページ | 映画『ザ・ウォーカー』を観る »

ソフトバンクの「フォトビジョン」を契約する

Rephotovision

 実家にフォトフレームを贈ったのですが、母親から「孫の古い写真しかないのはつまらない」と言われてしました。じゃあ、携帯キャリアが提供するフォトフレームならいいだろう、ということで早速調査を開始。もともと関心はあったので、いい機会ではありました。

 それぞれのキャリアが出しているみたいですが、ドコモは自分でキャリア契約をしていないので却下。auとソフトバンクは契約しているので、そのどちらかで選ぶことに。ソフトバンクは第二世代も出ていますが、正直、メリットを感じないので、旧型が候補になります。

 まず料金を見てみます。

 auの「PHOTO-U」は、一応基本使用料が月額390円、パケット通信料が最大月額390円。そうなると最大780円になるわけですが、キャンペーン期間を設けていて、2011年5月まではどれだけ使っても月額390円。しかもこの料金内でau以外のキャリアからのメールも受信できるそうです。

 一方、ソフトバンクの「Photo Vision」は月額490円。しかもこの場合、ソフトバンクからしか受けられず、他のキャリアから受けるにはオプションでプラス300円の「Eメールサービス」をつける必要があります。弟の家族はドコモを使っているし、子供と一緒に外出する機会の多いカミさんはauなので、ソフトバンクを選んだ場合は月額790円になります。

 スペックを見ると、液晶のサイズと解像度はauのPHOTO-U SP01もソフトバンクのPhotoVision HW001Sも7インチ、800×480と同じです。容量はauが内蔵メモリ1GB、ソフトバンクは 384MBと3倍近い差がありますが、PhotoVisionは画像を300KBに圧縮するそうなので、そうなると1000枚は入る計算になります。これで問題があるとはちょっと思えません。

 auのデメリットは商品がまだ出ていないこと。今すぐ使いたいならソフトバンクになります。こういうのって新陳代謝の激しいデジタル商品では重要なんですよね。すぐ使ってできるだけ早く元を取る。待っていたら、さらにいい製品が出るのは当然です。さらに、auは本体価格がいくらになるかも不明。一方、ソフトバンクは旧型の7インチは、この時点で0円で買えました。

 2年契約で計算して、製品価格が1万円以上なら、Eメールサービスを契約してもソフトバンクのほうが割安になります。ソフトバンクの新型フォトビジョンの本体価格は1万円以上。ならauもきっと1万円以上の価格をつけるに違いない、と勝手に判断して、ソフトバンクと契約してしまいました。あとで、液晶サイズが小さいからソフトバンクと同じ価格設定にはしないだろうなと気づきましたが、まあ、後の祭りと言うことで(笑)。

 実際に実家に送ってしまうと、こまめなメンテナンスはできません。というわけで、渡す前に基本的なチェックしてみます。

 まず送れる画像のサイズ。カタログには「300KB以上の写真は300KBに圧縮されます」という記述があるだけです。iPhoneで撮影した1MBのデータは届きましたが、デジタル一眼レフで撮影した3MBの写真は届きません。やっかいなのはエラーメッセージが戻ってこないこと。届いたのか届かないのかわからないのは困ります。

 届かないと言えば、サイズは小さいのに、届かないものもありました。これはメールの署名を削除したら届きました。となると、テキストの量にも制限があるんでしょうか。

 この辺をはっきりしたくて、ソフトバンクのサポートに電話をしたのですが、はっきりした回答はもらえませんでした。容量に関しては保証するのは300KB以下だそうです。それ以上は届くか届かないかは答えられないとのこと。どうやらマニュアルにそのあたりの記載がないらしく、「曖昧な答えで申し訳ございません」と係の人も言っていました。署名のほうも、ソフトバンクメールでは文章はつけないでくださいと言われましたが、Eメールサービスを利用した場合は特に情報がない、とのこと。

 結局、謎はまったく解明しませんでした(笑)。とりあえず大きな写真を送る場合は1MB以下にリサイズして、メールの署名も削除して送ることにします。

 社長がTwitterで「やりましょう」と呟くのはすばらしいですが、このあたりの情報もサポートでしっかり持っていてほしいですね。

 後でカタログを見たら「送信側の機種によっては本文が半角英数のときなど正しく表示されない場合があります(この場合は本文は何も入力せず、写真のみ添付して送信してください)」という注意書きが小さな字で書いてありました。とりあえずは「写真だけ送る」というのが基本的な作法のようですね。

« ジェフ・ブリッジスとコリン・ファレルの「Fallin'&Flyin"」を聴く | トップページ | 映画『ザ・ウォーカー』を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/35493096

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの「フォトビジョン」を契約する:

« ジェフ・ブリッジスとコリン・ファレルの「Fallin'&Flyin"」を聴く | トップページ | 映画『ザ・ウォーカー』を観る »