« 映画「少年メリケンサック」を観る | トップページ | エイミー・マンのライブへ行く »

西洋亭 市のソースカツ丼

Reseiyoutei_sourcekatsudon

 iPhone 3GSで撮影した写真をBig Canvas PhotoShareにあげるのが、意外に楽しい。というわけで、これもiPhoneで撮影したものです。

 子どもの頃から志多美屋のソースカツ丼を食べて育ったこともあり、メニューに「ソースカツ丼」があると、つい頼んでしまいます。

 先日、前橋へ出かけたときも「西洋亭 市」でソースかつ丼定食を注文しました。値段は800円。看板によれば大正四年からのメニューだそうです。

 さて、どんなソースカツ丼か。

 で出てきたのは、丸いカツがのったどんぶり。出てきたときはちょっと驚きました。どんぶりとカツが一体化している! これは予想外。隣の人が食べていたヒレソースカツ丼は、一口サイズっぽかったですが。

 写真でも分かるかもしれませんが、カツはあまりソースに浸した感じがありません。実際、味付けは薄味。ご飯にもうっすらソース味が付いている程度。濃い味が好きな人間なのですが、これはこれで「おいしい」と感じました。

 カツとご飯のあいだにキャベツは敷かれていません。ソースカツ丼にキャペツは必要かは、意見の分かれるところでしょうが、個人的にはキャベツは要らないに一票。これは、やっぱり、志多美屋で育ったからでしょう。

 その数日後、出かけた軽井沢のプリンスショッピングプラザにも西洋亭 市を発見。値段はソースカツ丼が950円と、それなりに高くなっていました。

※ソースかつ丼関連の記事は単独サイドにまとめることにしました。ここに載っていなかったソースかつ丼にも振れています。もしよかったらご覧ください → 【ソースかつ丼への道】

« 映画「少年メリケンサック」を観る | トップページ | エイミー・マンのライブへ行く »

ソースかつ丼」カテゴリの記事

食事関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/31227523

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋亭 市のソースカツ丼:

» フリック入力は要らない [間違いだらけのスマートフォン選び]
最近、騒がれている『フェムトセル』であるが、キャリアごとに考えが異なるようですね!まあ、それは秋口には明らかになることのようですが。。。近頃、iphone 8Gが新規スパボ一括0円などで販売されていて、周囲でもiphoneを使用している方達をよく見かけます。ただ・・・思...... [続きを読む]

« 映画「少年メリケンサック」を観る | トップページ | エイミー・マンのライブへ行く »