« 映画『サブウェイ123 激突』を観る | トップページ | 「チサン イン 佐野藤岡インター」に泊まる »

HDR-TG1用のバッテリー「NP-FH50」を買う

Renpfh50

 以前買ったHDR-TG1。これまでちょこちょこと持ち歩いてはいたのですが、いよいよビデオカメラのメインイベント、運動会に使うことになりました。そうなると、やっぱり心配なのがバッテリー。バッテリーが持たないのは、昨年、テスト機をサンディエゴに持っていったときに実感しているのです。

 アマゾンをみると、電池単体(NP-FH50)でも、チャージャーのついたアクセサリーキット(ACC-TCH5)でも、頼めばぎりぎり土曜日の運動会に間に合うことが判明。単体が5913円で、アクセサリーキットが10692円。価格差は4779円。旅行先で夜に二つまとめて充電したいなんてときにはチャージャーがあったほうが便利だろうけれど、それでもこの価格差は大きいなと考えて、単体のNP-FH50を購入しました。

 これが到着時。
Renpfh501

 こちらが裏面。
Renpfh502

 というわけで、2つのバッテリーを充電して、運動会へ持っていきました。

 満タンの状態で、朝の9時から撮影開始。家族が出ている場面を撮影して、それ以外は液晶を閉じるという使い方です。ただしクイックオン機能はONのまま。運動会自体は2時30分に終了して、実際に録画した時間の合計は16分13秒でした。ちょうど最後の綱引きを取り終えたところで、1個目の電池が空になりました。

 今回はなんとかなったけれど、実際に持ち出すとなると予備電池は必須ということでしょう。

 まあ、これで体制も整ったということで、TG1をガンガン使ってみたいと思います。いやあ、いい買い物だった……と思ったところで、ふと思い出したことが。

 たしかK10Dのときは、予備の電池として互換バッテリーを買ったような記憶が……。
 そして、互換バッテリーのほうが純正の半分の値段だったような……。
 そのときの日記がこれです。

 おそるおそる「NP-FH50 互換」でググってみる。

 すると

 やっぱりありました、互換バッテリーが(涙)。

「CNPFH50」という商品コードのようです。WIL-MARTという店で売っていました。値段は2480円とやっぱり半額以下。でもアマゾンは送料無料だけど、こちらは送料がかかるでしょうと思って調べてみると、この店は2000円以上の買い物は送料無料だそうです。はあ、そうですか。

 ただ購入者からのレビューに「TG-1では使えなかった」という書き込みを発見。使えるのか使えないのか、気になるところではあります。まあ、純正を買ってしまった私には関係ないですが。

 とりあえずこれからは予備のバッテリーを買う場合は、互換でググってみてからにします。ってこれもきっと、買ってから思い出すんだよなあ。

« 映画『サブウェイ123 激突』を観る | トップページ | 「チサン イン 佐野藤岡インター」に泊まる »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/31536170

この記事へのトラックバック一覧です: HDR-TG1用のバッテリー「NP-FH50」を買う:

« 映画『サブウェイ123 激突』を観る | トップページ | 「チサン イン 佐野藤岡インター」に泊まる »