« マテルの「フェラーリ312T2」を買う | トップページ | 一つの製品を使い続ける »

K10D用の予備電池に互換バッテリーを買う

Renp4002

 K10Dを買って2年半。DSC-F828も気に入っているんだけど、仕事もプライベートもK10Dに移行を終えつつある(K10Dの次の次のモデルが登場しちゃったけど、まあ気にしないということで)。

 メインで使うとなると、やっぱり予備バッテリーは必要か。すくなくとも1日仕事で電池切れというケースは今までなかったけれど、北海道へ家族旅行へ行くことになったのを機会に、予備のバッテリーを買うことにする。

 K10Dのバッテリーは「D-LI50」。アマゾンでも売っている。

 だけど、ネットを調べると、これはコニカミノルタの「NP-400」と互換性があるらしい。価格.comでそんな話があった


 そこで、NP-400をアマゾンで調べたら「NP-400」の「互換バッテリー」というのが売っていた。

 価格は2分の一以下だったので、この互換の互換というバッテリーを買ってみた。送料込みで2522円。

Renp4001

 実物を見ると、確かにミノルタ用の電池。対象となるカメラは
DiMAGE A1
DiMAGE A2
α-7 DIGITAL
α-7 Sweet DIGITAL
 となっている。

 DiMAGE A1という名前が懐かしい(^^)
01

 で、D-LI50と比べてみた。

Renp4003

 外観はそっくり。
 裏面のスペックを比べてみる。

Renp4004

D-LI50が7.4V、1620mAh。
NP-400互換が7.4V、1500mAh。
 違いはmAh。
 ウィキペディアによれば「mAh」は「ミリアンペア時」。放電容量を示す単位らしい。
 1620mAhというのは、1620ミリアンペアの電流を1時間流すことができる、ということか。

 いろいろな書き込みを見る限りは、1620と1500では、電池の持ちがNP-400のほうが短い、ということのよう。そのほかのトラブルに関しても、まあ、[自己責任]で、ということなのでしょう。

 さてどうなるか。[自己責任]で、北海道旅行で試してみます。

« マテルの「フェラーリ312T2」を買う | トップページ | 一つの製品を使い続ける »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/30619451

この記事へのトラックバック一覧です: K10D用の予備電池に互換バッテリーを買う:

« マテルの「フェラーリ312T2」を買う | トップページ | 一つの製品を使い続ける »