« 「Microsoft Arc Mouse」を買っていた | トップページ | 映画『トワイライト〜初恋〜』を観る »

AVR-F100を復活させるか、という話

Revarf100

 何日か前に書いたUX-1後継の話の続き。

 実は今、DENONの「AVR-F100」が余っている。アンプにチューナーが内蔵されているAVレシーバー。古い製品だから同じシリーズを組み合わせるわけにはいかないだろうけど、これにCDを組み合わせればうまくいくんじゃないかと考える今日この頃。

 ちなみに同じシリーズのCDプレーヤーはDCD-F100。MDレコーダーはDMD-F100。カセットはDRR-F100。AVR-F100のサイズは幅が270mm、奥行き289mm。奥行きはみんな少しずつ違うから、まあ、幅が270mmのミニコンポを探せばいい、ということになりそう。

 ちょっと探してみるか。

 必要なのはCDプレーヤー、あとできれば記録できるハード。カセット? それともMD? どちらにしても最終的にデジタル化するとなると、PCと接続してあるオーディオセットにハードがないMDは面倒くさそうだな。

 問題は価格。2万円以上出費するならCD855Vのほうがいいということにもなりかねないし…。

 で確認してみたら、確かに幅270mmのセパレート・ミニコンポはある。ただ価格はCDプレーヤーだけで2万5000円を超える。これだけ出すならオールインワンのミニコンポも買えてしまう。

 たとえばケンウッドの「SZ-3MD」というミニコンポはCDにMD、さらにカセットまで付いてビックカメラで2万4800円だった(amazonだともっと高いか。

 もう少しUX-1をだましだまし使え、ということですかね。

★今日買ったもの[本]
『インテリア以前の収納・掃除の常識』(本多弘美)。
講談社。1470円。
「大きなものから片付ける」「領収書は“今のもの”から整理」あたりの基本をしっかり把握しないとね。

« 「Microsoft Arc Mouse」を買っていた | トップページ | 映画『トワイライト〜初恋〜』を観る »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/29072643

この記事へのトラックバック一覧です: AVR-F100を復活させるか、という話:

« 「Microsoft Arc Mouse」を買っていた | トップページ | 映画『トワイライト〜初恋〜』を観る »