« Aimee Mannの『@#%&*! Smilers』を聴く | トップページ | iTunes Storeで安室奈美恵の「人魚」を買う »

オンキョーの「SE-U55SX」を買う

Su55sxre


 Windows PCのサウンドデバイスには、ここ5~6年、オンキヨーのSE-U55Xを使っていた。

 アンプ(AU-α205)のLine inとSE-U55XのOutputをオーディオケーブルでつなぎ、SE-U55XとPCをUSBでつなぐ。ついでに、カセットデッキ(TC-KA3ES)のOutputを直接55XのInputに接続し、カセットテープをデジタル化するときにも使う。これが最近の構成。

 ただ、以前の日記にもちょっと書いたが、ここのところ、アナログtoデジタルがうまくできないでいた。PCの音源を再生することはできる。だが録音はできないのだ。

 カセットデッキとアンプは物理的に接続していない。なのにカセットで再生した音源はアンプを通じてスピーカーから流れてくる。ということはSE-U55Xまで音楽データは届いていて、SE-U55Xから出てもいるらしい。でも、PCのソフトに、そのデータが届かないのだ。入力を示すモニターがまったく反応しない。

 PCのサウンドは、SE-U55X→アンプ→スピーカーという流れできちんと再生される。問題はSE-U55XからPCへサウンドを流し込むところで発生しているらしい。念のためにUSBケーブルを交換してみるが症状は変わらない。

 となると疑うべきはアプリケーション。というわけで、アナログtoデジタルに使っているCarryOn Musicの最新版「CarryOn Music10」e-onkyo directから購入してインストールした。だが、やっぱり録音はできない。4980円も出したのに。

 別のパソコンで同じことを試してみる。これでも録音はできない。OSを再インストールまでして古いノートパソコンを準備したのに。

 こうなると、問題はやっぱりSE-U55Xにある、と考えるのが自然の流れ。安いUSBインターフェースにしようかとも考えたが、SE-U55X自体には大変満足していたので、後継機種である「SE-U55SX」を、amazonで買ってしまう。1万6020円。

 SE-U55SXをSE-U55Xと取り替えたところ、アナログtoデジタルも問題なくできるようになった。やっぱり問題はSE-U55Xだったか。

 SE-U55SXを使ってみて気になったのは、ソースの切り替えやレベル調整を行うダイヤル類が左側面についているということ。今、PCは机の左側に置いているので、そちら側に普SE-U55SXを置くとダイヤル類が隠れてしまう。仕方がないので前後を逆さまにして、本来なら背面に来るはずのIN-OUTの端子類が前に来る置き方をして使っている。正直、格好良くはない。それ以外はきわめて快調。

──なんて調子に乗っていたら、今度はパソコン本体が壊れた。メインはマックで、Windows機はサブで使っていたので、今のところそれほど困ってはいないけれど、何とかしないといけない。せっかく引っ張り出した古いノートパソコンにしてみるか。

« Aimee Mannの『@#%&*! Smilers』を聴く | トップページ | iTunes Storeで安室奈美恵の「人魚」を買う »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/24916552

この記事へのトラックバック一覧です: オンキョーの「SE-U55SX」を買う:

« Aimee Mannの『@#%&*! Smilers』を聴く | トップページ | iTunes Storeで安室奈美恵の「人魚」を買う »