« 1979年のビルボードNo.1ヒット曲を買う | トップページ | 『Violin Diva -2nd set-』を買う »

FMV-BIBLO LOOX U50X/VをXPにダウングレードする

 ここのところ、仕事用にLOOX Rを持ち歩いていた。

 最初はレスポンスの早さと入力のしやすさに感動していた。海外出張にも活躍してくれた。ただ毎日持ち歩いていると……やっぱり厚い。もともと持ち歩いている荷物は少なくないので、カバンの空きスペースも常に不足気味と言う人間にとって、LOOX Rのサイズは、普通に持ち歩くには大きすぎるのだ。

 そこで、やろうやろうと思いながらなかなか手をつけられないでいたFMV-BIBLO LOOX U50X/V(最初の日記はこのあたり)のXP化にチャレンジすることにした。

 ちょうど休日出勤して片付けないといけない伝票仕事がある。それを処理しながら、脇でOSインストールをすればいいと考えた。

 で、当日。

  USB接続のDVDドライブを接続し、CDからブートしようとする。が、うまくいかない。なぜだろう。3回くらいチャレンジしてから、ブートするドライブの順番をチェックしていないことに気がついた。BIOSを見てみると、1)FDD、2)HDD、3)光学ドライブという順だった。2008年に「FDDが最優先」というのも、なんだかなあ。

 とりあえず光学ドライブをHDDの上に持ってくる。これでうまくいくはず。起動させて、仕事をしこしこしてから、そろそろいいだろうとU50をみると……普通にVistaが立ち上がっている。なんで?

 愚直に何度か再起動を繰り返しているうちに、起動している途中で出てくる「CDからブートするなら何かキーを押せ」という表示を見落としていたことに気づく。ここでキーを押さないと、一定時間が過ぎた後、Vistaが立ち上がってしまうのだ。仕事に集中していたせいで(笑)、見落としてました。

 再び再起動して、きちんとリターンキーを押したら、無事CDからブートした。

 こういうことって、しばらくやらないと、忘れちゃうよなあ。もうPCの自作なんてできそうにない。

 なにはともあれ、インストールを始めることにする。

 最初にHDDを1つのパーテーションにまとめてフォーマット。続けて別途購入したXP Tabletのインストールを開始する。

 XP tabletはディスクが2枚あるんだけど、2枚目から1枚目に戻すときの表示でとまどった(「別のディスクを入れろ」と言っているように思えたのだ)。

 まあ、いろいろあったけれど、OSのインストールは無事終了。さあ、次はドライバー類だ。

 XP版のドライバー類は、友人にCDにまとめてもらっていたので、それをU50のHDDにコピーして使うことにする。ネットを見る限りは、ドライバーのインストール順も重要らしいのだが、友人はその順番も書いていてくれた。というわけで機械的にインストールしていく。

 最近のドライバーはexeファイルで入るものが多いなあと思いながらインストール作業を続ける。単純に人から言われた通りに進めていくので、自分が何をしているかよくわかっていない。で途中でオリジナルのCDじゃないからダメ、みたいなアラートが出てくる。他人任せでやっていたから、こうなっても対応できない。とりあえずそれを飛ばして次のドライバーをインストールしようとするが、うまくいったりいかなかったり。

 ようやくここで何のドライバーを入れるべきか、しっかり確認しようという気になった。仕事を終えて家に帰ってから、きちんと取り込むことにする。

 というわけで帰宅後、ビールを片手に作業の続き(きちんと取り組んではいないな)。

 必要なドライバーは何か。まずチップセットは必須。でサウンドとディスプレイも必要。それとLAN。有線と無線両方入れておきたい。そんなところかな。

 その順番でチェックしていくと、音は出る。有線LANにもつながる。でも画面サイズが800×600のまま。たしか1024×600で表示できるはずなんだけど。あと無線LANがつながらない。というか無線LANのモジュール自体がないことになっている。

 さあてどうしようかというところで、強烈な睡魔が襲ってきた。続きは改めて考えることにする。

 それにしても何度か再起動してみた限りでは、動作は信じられないくらい速くなっている。ディスプレイと無線LANさえ解決できればかなり快適になるような気がしてきた。

U50xp2


 翌朝、U50を起動してみる。

 なぜか、ディスプレイがきちんと1024×600で表示できるようになっていた。一回有線LAN経由でネットにつなげたのがよかったのか。

 無線LANは、二つあるファイルのうち、まずexeのほうをダブルクリックしてインストール。もう一つはデバイスマネジャーのイーサネットに「?」がついていたので、そこからドライバ更新で選んでみる。これで無線LANも無事認識された。

 あと入れるとすればワンセグだけど、ほとんど見ないからまあいいか。

 で、結果的にどうなったかというと、これが信じられないくらい快適になった。いやあ、早い早い。

 やっぱり、このハードはXPがふさわしい、と実感しました。

« 1979年のビルボードNo.1ヒット曲を買う | トップページ | 『Violin Diva -2nd set-』を買う »

PC/Mac」カテゴリの記事

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/23389437

この記事へのトラックバック一覧です: FMV-BIBLO LOOX U50X/VをXPにダウングレードする:

» カーナビの画面で手軽にワンセグを楽しめる! [ネット専用商社 特選館]
車載もできるワンセグチューナー [続きを読む]

» 余裕で飛距離が30ヤードも伸びた [ゴルフが劇的に上達する方法]
先ずは、この上達法を実践されている方の声をお聞き下さい。 「飛距離が30ヤードも伸びた」 ゴルフって努力した分、報われるものだと思っていました。今まで相当練習していましたよ。ほんとに。だけど高橋さんの「スイング理論」が意図するものを理解した頃からその考えは逆転していきました。最近ドライバーを打つ度に自信が湧いてきます!ドライバーの平均飛距離が30ヤードも伸びました!平均して280Yは出るようになったのです。自分でも信じられない程の効果です。最近シングルも見えてきました。これか...... [続きを読む]

« 1979年のビルボードNo.1ヒット曲を買う | トップページ | 『Violin Diva -2nd set-』を買う »