« VQ1005を使ってみる(その14) | トップページ | 太田和彦の「超・居酒屋入門」を読む »

「ニコイチBOX 活かしてスキ間 CSW35U2」を買う

Nikoichibox

 Mac miniに外付けHDDをつけて、それをiTunesのデータ保存用に使っている。

 それなりの曲数がたまってきたので、バックアップを取りたい。いちおう外付けHDDはもう一つあるんだけど、二つを別々接続するのではUSBスロットを二つ塞ぐことになる。これを一つで済ませられないかと考えていた。

 あと、外付けHDDは、いちいち電源を入れたり切ったりしなくちゃいけないのも面倒。電源を入れ忘れていてきちんと再生されなかったり、切り忘れていて二、三日ずっと電源が入りっぱなしだったり。

 というわけで、二つのHDDを内蔵できて、PC連動電源機能を持つ外付けHDDケースを探していた。

 Windows機には、PCの電源と連動して、しかも4台のHDDを内蔵できる「4台はい〜るKIT」を接続している。4台入るんだけど、なぜか4台繋ぐとうまく認識しない。まあ、メインとバックアップだから2台入れば今のところ問題ないんだけれど。今回もこれを選ぶ手段もあったが、4台内蔵は1万円を超えるし、また4台認識してくれないなんてことを考えると、ちょっと高すぎる。

 というわけで、HDDを二台搭載でき、PCと連動した電源機能を持つ製品を探したら、いくつかあることを発見。その中からセンチュリーの「ニコイチBOX 活かしてスキ間 CSW35U2」を選んだ。

 ファンの音は大きいけれど、とりあえず目的はきちんと果たしている。

 これでMacの環境はほぼ揃った。購入以来、Mac miniを三か月くらい使ってみたが、ソフトのことを考えると、やっぱりメインはWindowsかな、と思い始めている。OSなしの省スペース型を一台、どこかで購入するつもり。値段を考えるとFaithあたりか。あとは高解像度のディスプレイ。このあたりの製品がもう少し安くなればなあ。

« VQ1005を使ってみる(その14) | トップページ | 太田和彦の「超・居酒屋入門」を読む »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/22142982

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニコイチBOX 活かしてスキ間 CSW35U2」を買う:

« VQ1005を使ってみる(その14) | トップページ | 太田和彦の「超・居酒屋入門」を読む »