« Leeの102をネットで買う | トップページ | K10Dレンズキットを買う。 »

アクティブ・スピーカーを買う。

 プロレスラーのクラッシャー・バンバン・ビガロが亡くなった。

 彼のインタビューで、記憶に残っているエピソードが一つある。ずいぶん前に読んだインタビューなので、それがホントにビガロのインタビューだったのかと聞かれると、正直、確信があるわけではないのだけれど、でも僕はビガロが語ったエピソードだとずっと思い続けてきた。

 こんな話だった。

--ホテルにチェックインすると、まずCDウォークマンにスピーカーをつなげて、音楽を流せるようにする。そうすると自分の家にいるようにリラックスできるんだ。

 リングに上がるため、世界中を旅している大男が語るリラックス法は説得力がある。ここで言うスピーカーというのは、もちろんアンプを内蔵したアクティブ・スピーカーだろう。このインタビューの影響なのか、僕は小型のアクティブ・スピーカーに対して旅の必需品という印象を持っている。実際、月の三分の一ほどホテル住まいをしていたある時期、出張用カバンには小さなソニー製のアクティブ・スピーカーが必ず入っていた。

 深夜、リビングにノートパソコンを持っていってちょっとした文章を書こうと考えたときに思い出したのが、そのインタビューとアクティブ・スピーカーのことだった。
 そもそもリビングにノートパソコンを持って行かなくても、自分の部屋にあるデスクトップ・パソコンを使えばすぐ隣りにオーディオセットが置いてある。実は、音楽データを扱うためだけに組み立てたパソコンもあったりする。
 ただ最近、家に持ち帰った仕事を自分の部屋で処理する時間が格段に増えた。その反動で仕事と無関係な文章が書きたくなったわけで、だからこそリビングとノートパソコンという組合せが重要に思える。場所も道具も仕事からできるだけ遠いものを。
 リビングにはビクターの「UX-1」というミニコンポが置いてあるのだが、CDプレイヤーは壊れて再生できない。ハードディスクレコーダーでも音楽CDは再生できるけれど、それはちょっと大げさすぎる。そこで考えたのが、ふだん持ち歩いているiPod nanoにソニーのアクティブ・スピーカーを接続する、という方法だった。
 久しぶりに出したスピーカー(改めて確認すると「SRS-22」という製品だった)は埃まみれで、白のボディは記憶の中にある姿よりもずいぶん黄ばんでいた。何年間か入れっぱなしだった単三の乾電池は液漏れを起こしていた。乾電池を外し、接点を磨き直して、新しい電池を入れてみたが、うまく動作しなかった。

Dsc08926_1  結局、アップルストアのホームページで、iPod用のアクティブスピーカーを購入した。「Altec Lansing inMotion iM11」。1万2800円と、クレイドルとしても使えるスピーカーのなかでは最も安価だった。単三の乾電池でも動作できるから旅行にも持っていける(SRS-22よりはかなり大きいが)。入力端子もあるので、iPodではない携帯プレイヤーを使うようになっても使えるはずだ。乾電池を入れっぱなしにしたりして、ハードウェア自体を壊さない限りは。

 気になるのは、曲と曲の合間に必ずノイズが入ることだ。カスタマーレビューに同じ症状を書いている人がいたので、僕が買った個体だけの欠陥ではないのだろう。その音でレコードのスクラッチノイズを思い出した。
 自分しかいない深夜のリビングで、サブノートに向かう。控えめのボリュームで流している音楽が終わりを迎え、次の曲へ移る直前にノイズが聞こえてくる。ずいぶん日常から遠くに来たような気分になる。

« Leeの102をネットで買う | トップページ | K10Dレンズキットを買う。 »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/5026974

この記事へのトラックバック一覧です: アクティブ・スピーカーを買う。:

» アクセサリー市場 [アクセサリー市場]
ステンレスネックレスやステンレスブレスを激安にて販売中! [続きを読む]

« Leeの102をネットで買う | トップページ | K10Dレンズキットを買う。 »