« アクティブ・スピーカーを買う。 | トップページ | 「ヨルムンガンド」を読む。 »

K10Dレンズキットを買う。

 カメラを買った。

20070127k10  前世紀の話だが、最初に買った一眼レフカメラはEOS-1だった。当時は小さな出版社に勤務していて自分で写真を撮影しないといけない場合も多かった。下手くそな腕前を機材で補おうと、かなり無理して、高級機を買ったのだ。すぐに自分がそんな性能を使いこなせないことが分かるのだが。

 今回、デジタルカメラを買おうと思った理由は、仕事ではなくプライベート。ここ数年使っていたDSC-F828はとてもいいカメラだと思うんだけど、悲しいことに連写が利かない。ちょこちょこと動き回る被写体を撮影をしなくてはいけなくなった人間にとっては、これは致命的な問題。というわけで、デジタル一眼レフを買うことに決めたのだ。とりあえず連写で下手くそな腕前をごまかそうという企み。基本的な考え方はン十年前から変わっていない。

 銀塩時代は、ずっとキヤノンのEOSを使っていたのだから、普通に考えれば今回もEOS 30Dあたりを買えばいいわけなんだけど、手ぶれを補正してくれない、ゴミも取ってくれないのはちょっと……。レンズの資産があるとは言っても、銀塩時代のモノだから、あんまり使えないだろうし。そこで結局、知り合いのカメラマンが絶賛していたペンタックスのK10Dを選んだ。当初、単体にするつもりだったのだけど、焦点距離が1.5倍になる、ということがどういうことなのか、実感としてよくわからなかったので、その勉強のためにレンズキットを買うことにした。ついてきたレンズは18-55mm(F値は3.5-5.6)。使わないと思いながら縦位置グリップも買ってしまったので、価格は14万4100円だった。【K10Dレンズキットをアマゾンで見る】

 K10D+18-55mmという構成をざっと使ってみて感じたのは、親ばかカメラとして使うには、望遠が足りないということ。まずはシグマの「18-200mm F3.5-6.3 DC」を買おうと決める。あと、しっかりした一脚と雲台。単焦点のレンズも欲しいけれど、それは貯金が貯まってから。

« アクティブ・スピーカーを買う。 | トップページ | 「ヨルムンガンド」を読む。 »

デジタル機器・家電製品」カテゴリの記事

写真関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122446/5096429

この記事へのトラックバック一覧です: K10Dレンズキットを買う。:

« アクティブ・スピーカーを買う。 | トップページ | 「ヨルムンガンド」を読む。 »